便利なのに、自転車に乗らなくなった理由

中年になってから、自転車に乗らなくなりました…。

なぜなら、自転車で車道を走るのは怖いからです。
運動神経が鈍くなった今では、特にそう思います。

だけど、自転車専用の道路が近所で増えてきたら、また自転車に乗ってみたいと思います。

自転車に乗らなくなった理由

自転車は近所を移動する際、とても便利な乗り物だと思っています。
学生だった頃は、毎日の通学で自転車を利用していました。

ですが大人になってから、特に中年になってから、自転車に乗る事がなくなりました。

理由の一つは、自転車専用の道路がないからです。

運動神経が鈍くなった今では、自転車で車道を走るのは怖いです。

自転車道
自転車道

安全対策できる自転車用ライト

グッズ太郎

自転車で車道を走るのは怖い

こんな状況を少しでも改善してくれる、自転車用のセーフティーライトがあります。

目立つライトによって自転車の存在を知らせたら、例えば自転車と自動車の衝突事故を防げる可能性が出てきます。

自転車のライト

もちろん、多くの道路で自転車専用の道路(自転車レーン)があれば、もっと安全だと思います。

だけど、実際に自転車レーンが作られるのは「いつの日になるか?」、わからないです。

なので、自転車用の安全照明を今すぐ利用するほうが良い、と思いました。