冬の季節に、ビターチョコレートを食べてダイエット

冬の季節、人気のチョコレート

雪だるま美味しい「お菓子」の一つであるチョコレートは、寒い冬の時期に人気があるそうです。冬になると、なぜだかチョコレートを食べたくなるという女性も、多いようです。

チョコレートは小さな子供を始め、年配の人にも幅広く支持されている「お菓子」と言えます。甘い物が「あんまり好きではない人」でも、コーヒータイムに食べるチョコレートは好き、ということがあります。

チョコレートに含まれているカカオには、ポリフェノールがたくさん含まれています。ポリフェノールには、動脈硬化を防ぐ効果があります。さらに、ガンの抑制効果やストレスの解消にも役立つそうです。健康面において、注目されている成分です。

ビターチョコレートを食べてダイエット

ダイエット法の中には、「チョコレート・ダイエット」というチョコを用いた「やり方」があります。
一般的にダイエットと言えば、間食を食べてはいけない、甘い物を食べてはいけない、というイメージがあると思います。

ところが「このダイエット法」は、

きちんと3度の食事を取り、さらにチョコレートも食べる

という方法です。これは「お菓子が好きな人」にとって、魅力的なダイエット法と言えます。

その方法について簡単に言うと、食事の前にカカオ含有量が70%以上ビターチョコレートを食べることになります。この食べ方で満腹中枢に刺激を与えます。

やはりチョコレートという食品は、「カロリーの高さ」が問題点と言えます。特に高級なチョコレートではミルクや砂糖がたくさん使われており、カロリーが高めになっています。

しかし、カカオが70%以上のビターチョコレートなら、ミルクや砂糖などは控え目です。よってカロリーが気になる人にも、おすすめできます。

基礎代謝が上がる冬に、ダイエットしましょう

基礎代謝量は、生活環境によっても違いがあります。基礎代謝は、暑い環境よりも寒い環境のほうが高い傾向となっています。つまり極地の寒冷地に住んでいる人は、基礎代謝が高いという訳です。暑い熱帯地方に住んでいる人は、基礎代謝が低いと言えます。

四季の変化がある日本では、夏よりも冬のほうが基礎代謝は高いです。

寒い冬にたくさん食べても、それほど体重が増えなかったことはありませんか?
逆に暑い夏に食欲が落ちた時でも、それほど体重が減っていなかったことはありませんか?
これは、夏よりも冬のほうが基礎代謝が高いためです。気温が低い場所では、体温を維持するために基礎代謝量が上がります。

痩せたいと思っている人は、冬でも薄着を心掛けてみましょう。そうするほうが、基礎代謝が上がることを期待できます。そしてビターチョコレートを適切に食べてみましょう。痩せられる可能性があるからです。

毎年夏になると薄着になるので、体のラインが丸見えになってしまいます。次の夏までには、出来るだけ痩せておきましょう。

ダイエット食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム