注目したい、ゲルマニウム温浴のダイエット効果

ゲルマニウムとは

ゲルマニウム温浴のゲルマニウムとは、昔、ドイツで発見された希少な亜金属元素のことです。簡単に言うと「半導体」である、と言えます。半導体は、条件によって電気を通す導体になったり、電気を通さない導体になったりします。
元素は地球上に103種類ある、と言われています(2010年当時)。それら元素の中でも、ゲルマニウムは特別な性質を持っています。ゲルマニウムは金属の様で金属ではない、とても不思議な半導体と言われています。

なお、ゲルマニウムは、自然界に存在する物です。朝鮮人参やサルノコシカケ、ニンニクなどにも含まれています。そんなゲルマニウムは、現在では温浴を始め、ブレスレットやネックレスなどで活用されています。

ゲルマニウム温浴

ゲルマニウムの様々な利用法の中でも、

ゲルマニウム温浴は、最もゲルマニウムの効能を得られる方法と言えます。

入浴する女性例えばエステサロンのゲルマニウム温浴では、一般的にゲルマニウムを溶かした「お湯」に手と足だけ、20分ほど温浴する方法が取られています。

手足には、末梢神経がたくさん集まっています。ゲルマニウムを溶かした「お湯」に、末梢神経がたくさんある手足を入れると、有機ゲルマニウムの成分が全身を駆け巡ります。
この有機ゲルマニウムは、体中に大量の酸素を運びます。よって細胞が元気になり、自然治癒力の改善を期待できます。また、新陳代謝も活発になり、体が若返ることも期待できます。

20分間という短時間の温浴ですが、ゲルマニウムが全身へ行きわたり、ポカポカと体中が温まって発汗してきます。この発汗や新陳代謝の促進により、痩身や美肌の効果を期待できます。細胞の活性化も期待できて、アンチエイジングにも効果的でしょう。

ゲルマニウム温浴でダイエットしたい!

「もしもゲルマニウム温浴でダイエットできるなら、私も痩せたい!」

 

ゲルマニウムのダイエット効果として、痩せにくい体質を痩せやすい体質に改善すると言われています。

  • 大量の汗をかく(発汗の効果)。
  • 体内の老廃物を、体の外へ出す(デトックス効果)。
  • 新陳代謝を高める(血流の改善など)。

これらのゲルマニウムの効果によって、痩せやすい体に改善することを期待できます。例えば、脂肪が燃焼しやすい体になることを期待できます。もしも痩せやすい体になったら、例えばダイエットの運動をした時、体重が減りやすいと思います。

主に期待できる効果には、以下の事があります。

脂肪燃焼

ゲルマニウム温浴を行なうと、血行が良くなります。よって、体の新陳代謝が活発化します。20分間ほどの短い時間の温浴でも、大量に汗をかきます。
新陳代謝が活発化することは、体脂肪が燃焼しやすくなると言えます。カロリーの消費を促進して、太りにくい体、脂肪が付きにくい体になることを期待できます。

なお1回だけの温浴では、効果はないでしょう。続けることが脂肪燃焼の効果をアップさせる「きっかけ」になります。

痩せやすい体質

ゲルマニウム温浴により、老廃物が体外に排出されます(デトックス効果)。この老廃物は、痩せにくい体の原因になっています。
この老廃物が体の外に排出されるので、痩せやすい体質になることを期待できます。ゲルマニウム温浴をする事で、体の中にある不要な老廃物や有害物質を排出できると言えます。

期待できる「新陳代謝の向上」

もしも体の新陳代謝をアップさせる事ができたら、「むくみ」が軽減されたり、脂肪燃焼の効果を高めたりできる可能性があります。反対に体の新陳代謝が低下すると、体がむくんだり、脂肪が溜まってしまったりするでしょう。

「新陳代謝の良し悪し」は、体の健康そして美容にまで関係があると言えます。なのでゲルマニウムの効果が、期待を集めています。なぜかと言うと、

ゲルマニウムは「体の新陳代謝を整えてくれる事」を、期待できるからです。

最近お腹がポッコリと出てきて、見た目が老けたと「お悩みの方」は、ゲルマニウム温浴を試してみましょう。もしかしたら新陳代謝が向上して、痩せる可能性があるからです。

有酸素運動したような効果

お風呂

エステ風の入浴イメージ画像

エステの方法の一つにも、ゲルマニウム温浴という方法があります。エステで行なわれているゲルマニウム温浴は、フェイシャルや痩身などの他のエステメニューと組み合わせることによって、より高い美容効果を期待できます。
優れた美容効果を期待できるゲルマニウム温浴は、エステサロンでも引き続き人気がある、と予想されています。

有機ゲルマニウムを溶かし入れた温浴に、手足を入れて温めます。ゲルマニウムからは、微弱電流や遠赤外線が出ています。そのため体全体の血行が良くなり、発汗するようになります。

この温浴で期待できる効果は、温泉に入ったような効果と、エアロビクスのような有酸素運動をしたような効果です。

ちなみにエステのゲルマニウム温浴に対して、サウナみたいに「ちょっとツラい点」があるかもしれない、と思っている人もいるようです。
実際のところ、お湯に全身を入れなくて良いです。お湯に、手(肘から下)と足(膝から下)をつけるだけです。なので、ツラいことはありません。
お湯につける時は、椅子みたいな物に座ります。「うつ伏せ」のマッサージ椅子に座るような感じなので、まるで寝ている様な体勢になります。リラックスできる姿勢なので、楽な状態と言えます。

効果には個人差があります

ここで紹介したゲルマニウム温浴の効果には、個人差があります。
また、科学的に(医学的に)、その効果が完全に証明されていない事があります。
多くの人が信じている民間療法みたいな事だと、思ってください。

温浴に使えるゲルマニウムボール

自宅の「お風呂」を手軽にゲルマニウム温浴にする方法として、ゲルマニウム温浴に使えるボールを用いる方法があります。その名からわかるように、ゲルマニウムの成分がボール状になっている物です。

このボールを網に入れて、お風呂の中に入れておくだけで、

自宅の「お風呂」がゲルマニウム温浴になります。

ゲルマニウムが持っている効果を得られる「お風呂」という事より、代謝や発汗を促します。その他、水の分子が小さくなり肌に優しい水になる事、水道水に含まれている塩素を取り除く事などの効果も期待できます。

スーパー銭湯などにある本格的なゲルマニウム温浴には、負けるかもしれません。だけど、自宅で手軽に温浴できる事は嬉しい、と言えます。