痩せたい部位のダイエット器具を選びましょう

痩せたい部位用のダイエット器具

ダイエット用ダンベル

店頭や通販で、様々なダイエット器具を見かけます。
ベルトのように「お腹」などに巻く物やサイドステッパーなど、色々な物があります。
昔からある「定番のダイエット器具」では、改善・改良が行なわれています。例えばダンベルは昔からありますが、今のダンベルにはプラスチック製の物もあります。その中に水を入れて、「重さ」の調節ができるようになりました。

ダイエット器具は、基本的に「体の部分向け」の物が多いようです。
全身に効くダイエット器具を、あまり見たことがありません(もしかしたらジムなどに行けば、あるかもしれません)。
なので、まず一番痩せたい部位用のダイエット器具を手に入れる、と良いでしょう。

ところでダイエット器具を使ったからといって、誰でも確実に痩せられる訳ではありません。
もちろん人それぞれ体の作りは違いますから、個人差があると思います。
そして、やはり有酸素運動をしっかりするほうが痩せられる、と思います。

そんな中、ダイエット器具を使った運動は、家でテレビを見ながらできる、暇な時間にできるという「手軽さ」から、支持されているのでしょう。

基本は有酸素運動で、時間が空いた時にダイエット器具を使って運動する

という「やり方」が良さそうです。

ツイスト&シェイプ

ここで言う「ツイスト&シェイプ」とは、ネット通販などでも売られているダイエットの器具です。ステップ運動で、主に「ウエスト・太もも・ふくらはぎ」を中心に効果を期待できるそうです。
ステップを踏むだけなので、誰でも簡単に使用できます。有酸素運動と筋力トレーニングの二つの効果を、期待できるということです。
ステップ数や消費カロリーを測定できて、お値段も「そんなに高くない」ので、多くの方たちが購入していると聞きます。

それではツイスト&シェイプは、実際にダイエット効果はあるのでしょうか?
確かにステップを踏むことは、有酸素運動と変わりありません。
しかし体重の減少が第一目的である方には、向いていない器具です。元々このダイエット器具は、筋力トレーニングをするために作られた器具です。「ダイエット向きではない」そうです。

このツイスト&シェイプは、フィットネスやジムに置いてありました。そこから「ダイエット器具」と言われるようになったようです。
ですが、「太もも」の内側・外側、ウエストラインを引き締める器具なので、体重の減少を期待できないでしょう。
日頃忙しくて時間がない方や高齢の方、「子育て」に忙しい方で体を引き締めたいと思っている方には、「おすすめ」です。

ねじる運動

ツイスト&シェイプの運動は、ステップをする時に起こる縦運動に、体を横に「ねじる運動」が加わるという「独自の動き」になっています。

初めてツイスト&シェイプをする方は、慣れるまで「ゆっくりと使用したほうが良い」でしょう。
ステップを踏むといっても、器具ですからやはり安定感がありません。バランスを崩してケガをしてしまう可能性もあります。お気をつけください。

バランスステッパー

このバランスステッパーは今までの踏むだけのステッパーとは違い、重心を左右に移動させて踏み込みます。なので「お腹の周り」や「腰回り」を、しっかりと鍛えられます。
そして「太もも」や「ふくらはぎ」「お尻の引き締め」にも、効果が期待できます。なので下半身全体に効きます。

普段ほとんど運動していないため、「太ももの裏側」や「ふくらはぎ」がたるんでしまっている人には、このステッパーの運動が良いでしょう。
運動時間は、1日15分くらい続ければ良いそうです。体力向上や運動不足解消になるでしょう。

テレビを見ながらなど、「なから運動」ができます。よって運動を続けやすいと思います。興味がある方は、ぜひ試してみてください。

ダイエットグッズ
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム