注目されている、管理栄養士が監修したダイエット食品

管理栄養士の仕事の一つ・ダイエット料理

管理栄養士

管理栄養士を活躍させるビジネスを検討している人がいる、と聞きました。
そのビジネスモデルは、管理栄養士が不足している地域、管理栄養士を必要としている企業や団体、地方自治体などに対して、管理栄養士を派遣するというビジネスモデルです。

実際に、このような派遣ビジネスが成り立つのか?不明と言えます。ですが、意外と「うまくいく」かもしれません。
例えば、近所の「お店」に管理栄養士を派遣して、ダイエットに良い料理・痩せられる料理を食べられる「お店」にします。ダイエット料理を食べられる「お店」が近所にあったら、通ってみたいと思う方がいると思います。

栄養士が監修したダイエット食品

近年ダイエットに対する「ニーズの高さ」より、管理栄養士の存在がクローズアップされるようになりました。そしてダイエット食品の中にも、栄養士が監修した物が登場しています。

ナチュラルバランス・ダイエット

ナチュラルバランス・ダイエットは、管理栄養士が生み出したダイエットです
1食分に「たっぷりの栄養素」が含まれていて、しかもそのカロリーは、たったの125kcalほどです。短期間で成果が出ると期待されているダイエット食品です。

私たちが健康を保つには、毎日30品目の食材を摂取する必要があると言われています。
ところが実際では、30品目を達成できている日本人は「ほんのわずか」だそうです。

ナチュラルバランス・ダイエットは、1食分の中に80種類以上の自然食品が含まれています。日本人が不足しやすいビタミンやミネラルを、豊富に摂取できます。
そして、ビタミンだけを取るサプリメントとは大きく異なり、自然食でしか取れないような、全ての栄養素を摂取できます。

なお日本人は、食物繊維を「ほとんど取ることができていない」そうです。
ナチュラルバランス・ダイエットは、バランス良く水溶性と不溶性の食物繊維を配合しています。よって、不足している食物繊維を十分に取れます。
それによって腸が活発に作用して、基礎代謝がアップするそうです。なので、痩せやすくて太りにくい体質になります。

さらにナチュラルバランス・ダイエットを飲むことで、腸内環境を改善できて、栄養を吸収しやすい体を作れるということです。綺麗になった腸は、しっかりとビタミンやミネラルを吸収できます。よって「お肌」が美しくなってくるそうです。

ぜひ、お試しください。味も、なかなか美味しいです。

栄養士たちが作る社員食堂の食事

タニタは、健康を補助するための機器を販売している会社です。そのタニタの社員食堂が、ダイエット関連で話題になっています。以前にテレビや本などで話題になったので、ご存知の方が多いでしょう。

タニタの社員食堂が低カロリーで美味しい定食を出す「きっかけ」になったのは、社長の考案だったそうです。
健康機器を販売している社員が太っていては、会社のイメージに合わない。なので社長がタニタ食堂に対して、社員たちの健康を考えた食事を出すように働き掛けたそうです。
社員食堂で働いている栄養士たちの努力の「おかげ」もあって、美味しくて痩せられる定食が生まれました。

当初は、タニタの定食は、あくまでもタニタ社内に限った話でした。しかしある時に、テレビ番組で社員食堂が紹介されて、多くの人たちから注目されるようになりました。
そのため、タニタ食堂のレシピが本として出版されることになりました。ダイエット定食の定番と言って良いくらいに、人気の定食となりました。