ダイエット中でも「たくさん食べて良い」鍋料理のレシピ

「鶏つくね」の雪鍋

たくさん食べたいという人に、おすすめの鍋料理です。

2人分・材料

  • 春雨 ・・ 40g。
  • 白菜 ・・ 2枚。
  • 大根の葉 ・・ 真ん中の柔らかい部分。大根1本分の葉。
  • 大根 ・・ 1/3本。

だし汁

  • 水 ・・ 300cc。
  • 昆布 ・・ 5cm。
  • だし醤油 ・・ 大さじ6杯。

つくね

  • 鶏肉ミンチ ・・ 150g。
  • 長ネギ ・・ 8cm。
  • 生姜 ・・ 1片。
  • だし醤油 ・・ 大さじ1/2杯。
  • 酒 ・・ 大さじ1/2杯。
  • 塩・コショウ ・・ 少々。

作り方

下準備として、以下の事をしておきます。

  • 春雨を半分に折って、3分間熱湯につけます。
  • 白菜を、適度な大きさに切ります。
  • 大根の葉を、約1cm幅に切ります。
  • 大根を、すりおろします。
  • 長ネギを、みじん切りにします。
  • 生姜を、すりおろします。
  1. お鍋に「水」と「だし醤油」と「昆布」を入れたら、火にかけておきます。
  2. お鍋が沸騰して来たら、ビニール袋に全ての「つくねの材料」を入れます。
    袋の上からよくこねて、袋の角を切り落として絞り袋を作ります。
    ヘラやスプーンなどで形を整えながら、(1)の鍋に、1口大の団子状に搾り出します。
  3. アクを取り除いて、「春雨・白菜の芯・大根の葉・白菜の葉・大根おろし」を順に加えて、一煮立ちします。これで完成です。

たくさん食べて良い鍋料理

鍋料理

鍋料理のイメージ画像

このダイエットレシピは、どちらかと言うと「あっさりした鍋物」です。
ダイエット中だけど「お腹」が空いていて、たくさん食べたいという人にも安心です。

なお、お好みで「唐辛子」や「ゆず酢」などを掛けても美味しくいただけます。

このダイエットレシピで使われている春雨は、おおよそ100gくらい食べても、そのカロリー量は約90kcalです。とてもヘルシーと言えます。
凄く「お腹」が減っていて、もっと食べたいという人は、春雨を多めに入れてみましょう。

大根については、葉や皮も全て使いましょう。体に良い栄養があるからです。葉や皮には、ビタミンCが含まれています。
そして、すりおろした時に出てくる汁には、ジスターゼという消化酵素が「たっぷり含まれている」そうです。このジスターゼは、二日酔いの「胃もたれ」や「胸焼け」を解消してくれる効果を持っているそうです。