出産後に痩せたいと願って、ゆっくりとダイエット

出産後、ふっくらした体になりました。
痩せたい場合、どうしたらいいでしょう?

体をいたわりつつ、ゆっくりとダイエットすると良いです。

産後の運動では、ヨガ運動がおすすめです。
産後の食事では、植物性タンパク質を中心に摂取すると良いです。

体を大切にしつつ、のんびりとダイエットしましょう。
そのうち、痩せる可能性があります。

出産後ゆっくりとダイエット

産後にダイエットを検討する「お母さん」が多い、と聞きます。

妊娠中では、ほとんど運動できません。なので、筋肉が落ちて基礎代謝も落ちます。

さらに「お腹の赤ちゃん」を守るために、脂肪も付いてきます(増えます)。

出産するために骨盤も広がってゆきます。その広がった骨盤が産後も開いたままだと、そこに脂肪が付きやすくなります。

出産という大仕事を行なう訳ですから、ふっくらした体になるのは仕方がありません。自然の成り行きとも言えます。

確かにそうなのですが、お母さんが自身の健康面や美容面において、痩せたいと思うのも自然な事だと思います。

ゆっくりでいいので、産後にダイエットを行なうと良いです。

特に産後6ヶ月間は、ダイエットに最適な時期とも言われています。
適度な運動と、しっかりした食事で、健康的に痩せる事を目指してください。

産後の母親

運動してダイエット

出産後は、基礎代謝が「とても落ちる」と言われています。
もしも運動しないで食べるだけだと、出産後は確実に太ってしまう時期と言えます。

なので積極的に運動しましょう。

運動の例としては

  • 腹筋で筋力を付けて、
  • ウォーキングをして効率良くカロリーを消費します。

運動を続けたら、ダイエットできる可能性があると思います。

産後ダイエットにおすすめ、ヨガ運動

産後のダイエットには、激しい運動はおすすめできません。
ゆっくり少しずつ脂肪を落とすような運動が、効果的と言えます。

なのでスポーツをするよりも、体操やストレッチのほうが良い場合があります。
そのような運動では、ヨガ運動がおすすめです。

ヨガをしている女性

ダイエットの仕方に気をつける事

ところで産後ダイエットを実行する前に、念のため医師からアドバイスをもらうようにしてください。

女性にとって出産は、とても体の負担・ダメージが大きい事です。

そのダメージからの回復期である産後にダイエットをする場合は、普段のダイエットよりもダイエットの仕方を、しっかりと検討しなければなりません。

栄養をしっかり取る事

産後で体力低下している時に、ダイエットや体型を元に戻す事ばかり気にしていては、いけないです。
というのは、食べることにも気をつけないと健康を害してしまうからです。

それには栄養バランスの取れた食事を取る事が、大切になってきます。

食事のカロリーについては、カロリーの量を少なくすることよりも、カロリーを消費することを意識しましょう。

おすすめの栄養素

産後の食事に欠かせない栄養素のひとつに、タンパク質があります。
タンパク質は、出産前の体に戻すのに必要な栄養です。

しかし、タンパク質を多く含む食事というと、肉料理など高カロリーなものが多いという印象があります。

ダイエットを意識している場合、植物性タンパク質を中心に摂取するのが良いです。

その場合、食事メニューは、

  • キノコ類を用いた野菜炒め、
  • 海藻サラダ

などが良いです。

わかめ入り海藻サラダ
わかめ入り海藻サラダ

動物性タンパク質については、魚から摂取しましょう。
魚をメインにした鍋料理は、産後ダイエットに役立ちます。

どんな食品でも食べて良いです

実際のところ、産後の女性はもちろん病人ではないので、何でも食べられます。

栄養バランスを考えて、しっかり食事を取りましょう。
フルーツや野菜などもしっかり取るようにして、栄養のバランスを良くします。

そして栄養バランスと言えば、玄米や豆類を中心に食べる方法もあります。
ただし日本人は、米や豆などを普段から多く食べているので、「食べ過ぎ」に注意してください。

サプリメントで栄養補給しても良いです

だけど産後の直後では、時間的に余裕がないということもあるでしょう。

なので、きちんと食事ができない時は、サプリメントで栄養補給をすることも検討してください。
例えば、ビタミンCのサプリメントです。

なお、ダイエット用サプリメントなどを飲む場合は、医師の指示通りに服用してください。授乳において、サプリの摂取に気をつける必要があるからです。