新陳代謝の向上で太りにくい体質、黒酢ダイエット

健康そしてダイエットにも良い「お酢」で、痩せたいです。

黒酢は、ダイエット効果を期待できる「お酢」です。

黒酢を飲むことで代謝が良くなり、太りにくい体質になってゆく可能性があります。

ダイエット効果を期待できる黒酢

黒酢の壺畑
黒酢の壺畑

健康食品を取り扱っている店では、色々な種類の「お酢関連商品」があります。

その中でも黒酢は健康に良いだけでなくて、ダイエット効果も期待されている食品です。

黒酢を飲み続けて痩せた人、太りにくくなった人がいることより、黒酢ダイエットを実践している人は確かにいるようです。

黒酢は、普通の酢と比べて醗酵の時間が長いです。
そしてミネラル、アミノ酸、有機酸がたくさん含まれています。

よって、次の作用を期待できます。

  • 脂肪燃焼を促進する作用。
  • 中性脂肪を減少させる作用。
  • 疲れにくい体にする作用。

また、黒酢には、次のようなダイエットに嬉しい効果があります。

  • 「むくみ」の解消。
  • 便秘の解消。
  • 利尿の促進。
  • 代謝の向上。

代謝を上げて、太りにくい体質になる

黒酢に含まれているクエン酸は、栄養素をエネルギーに変える機能を促進します。

その結果、新陳代謝が良くなります。
新陳代謝が良くなってゆくと、不要物が体から出て行きます。
よって、太りにくい体質になってゆきます。

太りにくい体質の人(痩せやすい体質の人)は、ツラいダイエットなどをしなくても良いそうです。

たくさん食べても太りにくいので、普通に食べているだけでスリムな体型を維持できます。

ちなみに太りにくい体質の人は、次のような理由によるものだったりします。

  1. 物を食べても栄養として吸収する能力が少ない、吸収量が少ないから。
  2. 生まれつきだったり、病気だったりするから。
  3. 物を食べて活動した時に、基礎代謝として使うエネルギーが多いから。

これらの中では、3番の理由による「太りにくい体質」なら、健康的だと思いました。

痩せたいなら、ぜひエネルギー消費量が多い体質を目指しましょう。

アミノ酸による脂肪燃焼の効果

黒酢にはクエン酸だけでなくて、アミノ酸も多く含まれています。

アミノ酸による、脂肪分解の促進を期待できます。

アミノ酸にはアラニンが含まれており、これは脂肪合成を抑制し、脂肪分解を促進すると言われています。

さらにアミノ酸には脂肪燃焼効果もあり、アミノ酸を摂取した後の運動はより効果が高まる、と言われています。

クエン酸そしてアミノ酸の働きによって、ダイエット効果を期待できます。

メタボリックの解消も期待できる黒酢

黒酢

近年メタボリックシンドロームに悩まされて、ダイエットに励む人が増えているようです。

そんな人にとっても、黒酢ダイエットは最適な方法の一つです。

黒酢を飲むことで、高血圧を抑えて、悪玉コレステロールや中性脂肪が減ると期待できます。
実際そうなると、ダイエット効果が高まります。

ある研究では、黒酢を摂取すると悪玉コレステロールは低下するけど、善玉コレステロールは低下しないという結果が出ています。
これは健康上、良い結果と言えます。

内臓脂肪の燃焼を期待

黒酢ダイエットのメリットは、体重の減少だけではありません。

体が脂肪を燃焼しやすくなる、という効果もあります。
黒酢には抗肥満アミノ酸が含まれており、脂肪が体につくのを防いでくれます。

体重だけでなく、内臓脂肪やメタボリックシンドロームに悩む人がいます。
内臓脂肪は増えやすい、だけど減りにくいことが知られています。たとえ運動しても、内臓脂肪はすぐに落ちません。

メタボリック症候群を解消するためには、内臓脂肪を減らすことがまず第一です。

黒酢ダイエットは、この落ちにくい脂肪を燃焼させることを目的としています。

このダイエット法を続けていけば、メタボリックシンドロームを解消できます。

もしかしたら、黒酢ダイエットで脂肪を減らすことは困難ではないかと考える方もいるでしょう。

だけど黒酢ダイエットでは比較的、内臓脂肪は減らしやすく、ダイエット効果が出やすい場所とも言えます。

ダイエット目的の場合、黒酢の飲み方

黒酢

黒酢の飲み方は、1日30mlを目安に飲むと、よりダイエット効果を期待できます。

1日あたり約30mlの黒酢に、約200mlの水を加えて薄めます。
こうすると飲みやすいです。

また、1日に数回に分けて飲むのも効果的です。

夏場では、氷水で冷やして飲むのも良いです。

飲むタイミング

飲む時間帯は、何かを食べた後に飲むのが良いです。

空腹時に酢を飲むと胃が荒れます。なので食前に飲まないほうが良いです。
胃腸が弱い人は、食後に少しずつ飲むようにします。

ちなみに黒酢には、食欲を増進させる効果があります。なので食前に飲むと、食べ過ぎてしまうことがあります。

その他、ダイエット効果を期待する場合、運動前や運動後に飲むと良いと言われています。

覚えておきましょう。

黒酢を続けて飲みましょう

ダイエット目的で黒酢を飲む際、習慣化して黒酢を欠かさず摂取するのがコツです。

効率よく痩せるためには、黒酢を飲むことを習慣化することです。

痩せたいなら、黒酢を飲み続ける必要があります

黒酢ダイエットには即効性がありません。

なのでつい「黒酢なんて効果が無い」と思って、やめてしまいたくなります。

実際、1~2週間くらい飲んでも効果は無いです。
しかし諦めないでください。

黒酢ダイエットでは、続けて飲むからこそ意味があります。

だけどそうわかっていても、「黒酢そのもの」を毎日飲むのは酸味が強いし、ニオイも鼻につくので嫌です。

こうした事が原因となって、黒酢が身体に良くて効果も出ると知っていながらも挫折してやめてしまう事例が、結構多いそうです。

それでもやはり、黒酢でダイエットしたい。
だったら黒酢を毎日飲めるような工夫をしてみましょう。

飽きずに飲める、色んな味の黒酢

例えば色んな味がするジュースなら、黒酢を飽きずに飲めるかもしれません。

黒酢に蜂蜜を入れてみてください。ちょっと飲みやすくなります。

また、以下の物を黒酢に入れて飲むのも美味しいです。

  • 牛乳
  • オレンジジュース
  • リンゴジュース
  • 野菜ジュース

他には、焼酎や梅酒で割って飲むこともできます。

市販の黒酢ドリンク

黒酢ドリンクも発売されています。市販品では、癖がある黒酢を飲みやすくしている物があります。

例えば、以下の物があります。

  • アセロラ黒酢
  • カシス黒酢
  • グレープフルーツの黒酢
  • 黒豆黒酢
  • ざくろ黒酢

日替わりの黒酢なら、続けて飲めるでしょう

以上のような黒酢ジュースを自分で作っても良いし、市販の黒酢ジュースを飲んでも良いです。

こんなに種類がたくさんあったら、自分が飲みやすい黒酢を日替わりで飲めます
なのできっと飽きずに、飲み続けられるでしょう。

【まとめ記事】美肌やダイエットに良い、古い細胞が新しい細胞に入れ替わる新陳代謝

新陳代謝とは、古い細胞が新しい細胞に入れ替わっていく活動のことを言います。 新陳代謝を活性化させるものに、以下のものがあります。 酵素風呂。 黒酢ダイエット。 ゲ…