痩せやすい体質になりたいなら、食物繊維たっぷりのクッキー

ダイエットで無理な食事制限をしたためか、痩せにくい体になってしまったかも?

食物繊維を含むクッキーは、体内の毒素を排出させる作用があります。
この作用は、痩せやすい体質を目指すのに役立ちます。

食物繊維たっぷりのクッキーを食べたら、痩せやすい体になる可能性があります。

痩せやすい体質になりたいなら、食物繊維を含むクッキー

手作りおからクッキー

何度もダイエットに失敗したので、溜め込み体質になっているかもしれない…。

そう思っている方は、

食物繊維を含むクッキーを食べて、ダイエットしてみましょう。

食物繊維を「たっぷり」と含んでいるダイエットクッキーは、体内の毒素を排出させる作用がある食品と言えます。

ダイエット用のクッキーには、様々な種類があります。

クッキーに含まれている栄養成分の選び方によって、

  • 食物繊維の摂取を始め、
  • カロリーを制限できたり、
  • 不足しがちなミネラルを補えたりできます。

カロリーを制限しつつ栄養を取れる事が、クッキーを用いたダイエットのメリットと言えます。

食物繊維が豊富、おからクッキー

おからクッキー

ダイエット用クッキーの満腹感は、「おから」という食材によることが多いです。

このようなクッキーは水を含むことで、重量が3倍以上に膨れます。
なので少量でも、しっかりと満腹感を得られます。

そして「おから」には、不溶性の食物繊維が豊富に含まれています。
なので、ダイエット中でも便秘の心配はいりません。

不溶性食物繊維は、便秘の解消などに有効と言われています。

ただし、一度に大量の「おから」を食べることはやめましょう。
なぜなら食物繊維を取り過ぎると、他の栄養分が吸収されるのを防ぐからです。

「おから」を始め、どんな食べ物においても「食べ過ぎ」は良くありません。
毎日少しずつ食べるようにしてください。

1食置き換え、または間食

なお、クッキーを用いたダイエット法では、1食置き換えするという方法があります。

ですが置き換えダイエットは、空腹を我慢できない場合も多いと聞きます。

どうしても「お腹」がすいて我慢できない場合は、クッキー3枚くらいを「おやつ」として(間食として)食べると良いです。

※食事の置き換えをやめて、「おやつ」の時間にクッキーを食べましょう。

食物繊維の摂取で、痩せやすい体質

すぐに痩せたい場合、食べないこと、つまり食事制限によって痩せようとするかもしれません。

ですが、過剰な食事制限という間違ったダイエットを行なうと、体内に溜まった不要物を排出できなくなるという「溜め込み体質」になってしまいます。

この「溜め込み体質」から抜け出すには、「体の毒素を排出させる機能」を復活させる必要があります。

「体の毒素を排出させる機能」の復活に作用する栄養素として、食物繊維が挙げられます。

食物繊維を取ることは「溜め込み体質」から抜け出すこと、つまり痩せやすい体質を目指すのに役立ちます。

「腸内の汚れ」を排出するのに役立つ食物繊維

食物繊維は、体内で消化・吸収されない成分です。
そしてコレステロールなどを包み込み、体外に「排出する働き」があります。

そのため、毒素を直接排出することに役立ちます。

食物繊維は宿便と言われている物を取り、体内の毒素を洗い流す、「体内浄化剤のような働き」をすると言われています。

そんな食物繊維は、綺麗に腸を洗浄してくれます。
よってダイエットの効果も期待できる、と思います。

「腸内の汚れ」を排出するのに役立つ食物繊維については、

  • 水溶性食物繊維
  • 不溶性食物繊維

この二つを適切に取る必要があります。

例えば、便秘の状態で不溶性食物繊維を摂取しすぎると、不要な物を溜め込んでしまうことになります。

始めに、水溶性食物繊維を摂取

腸内をデトックスするためには、まず始めに、水溶性の食物繊維を取る事になります。

これは、ワカメなどの海藻に多く含まれています。
その他にも寒天を熱湯などに溶かした場合、水溶性の食物繊維として働きます。

ワカメなどの海藻類は、食物繊維をたくさん含んでいます。
さらにミネラルも含んでいるので、健康にも良いです。

次に、不溶性食物繊維を摂取

水溶性の食物繊維を摂取した後に、今度は不溶性の食物繊維を摂取すると良いです。

不溶性の食物繊維は、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発にします。
そして、この食物繊維は消化管内で水分を取り込んで容積を増加させて、消化管を通る時間を短縮させます。

以上のことより糞便の量を増やして、便の排泄を促進します。

食物繊維を取りたいなら、野菜などを食べましょう

なお食物繊維については、身近な食材では、例えば野菜に含まれています。

普段の食事から食物繊維を取りたいと思うなら、毎日、積極的に野菜を食べると良いです。

食物繊維を多く含む食品
参考:食物繊維を多く含む食品

ダイエットに失敗して「溜め込み体質」

肥満の女性

ダイエットしても、

  • いつも途中で挫折したり、
  • リバウンドしてしまったり、

という事が多い。

そんな「ダイエットに失敗した人たち」に共通しているのは、「溜め込みやすい体質」になってしまっていることです。

ダイエットと言えば、まず食事制限を考えると思います。

食べ物からの摂取エネルギーを減らして、さらに運動をして消費エネルギーを増やす。

このようなダイエットの「やり方」は基本的であり、実際に痩せられる可能性があると言えます。

溜め込み体質になる、食事制限だけダイエット

無理をしつつ「食べ物を制限するだけ」の方法の場合、体が「その状態」に対してなるべくエネルギーを使わないようにして、節約しようとします。

しかも食事制限をすると、栄養バランスが偏ってしまい、体を調整する能力も低下してしまうことがあります。

体が「このような状態」では、体に取り入れたエネルギーを燃やすことも、あまり行なえません。

そして体内に溜まった不要物を排出できなくなります。
よって「溜め込みやすい体質」となってしまいます。

とにかく痩せたいと思った時ほど、食事制限を思い浮かべる人が多いかもしれません。
食事制限で痩せた場合、停滞期を迎えてしまったり、リバウンドしてしまったりするようです。

やはり食事制限だけで痩せる方法は、おすすめできません。
運動で筋肉の量を増やして、基礎代謝量を増やすことも大切です。

間食を控えるなら、頑張れそうです

個人的な体験談になりますが、痩せるために食事を制限したことがあったのですが、続きませんでした。
お腹が減ってくるしイライラしてくるし、これでは続かないと思いました。

ただし間食を控えるという事なら、頑張れそうな気がします。

  • 毎日3食をきちんと食べる、
  • その代わり「間食を控える」

これなら、頑張れそうです。