1食分を置き換えるダイエットシェイク

摂取カロリーを抑える置き換えダイエット

食事を見直すダイエット法が、たくさんあります。その中でカロリー摂取を抑える方法として、「置き換えダイエット」と呼ばれる方法があります。

置き換えダイエット法には、いくつかあります。その中で有名な方法と言えば、豆乳クッキーダイエットやマイクロダイエットでしょう。これらは、ある程度のダイエット効果を期待できるため、とても人気があると聞きます。

ダイエットシェイク

フルーツシェイク
ダイエットシェイクのイメージ画像

ダイエット用のシェイクは、1食分を置き換えるダイエット向けの食品です。栄養のバランスが考えられているので、健康的に痩せられると思います。

味の種類については、ストロベリー味・オレンジ味・りんご味・バナナ味など、たくさんあります。口コミを読んでみると、果肉たっぷりで「かなり美味しい」と評判でした。

牛乳を入れてシェイクするだけで作れます。なので、気軽に始められるダイエットだと思います。

以下に、シェイクを選ぶ際のポイントについて、ご紹介したいと思います。

「満腹感・腹持ち」が良いかどうかが、選ぶポイントとなります。もしも「腹持ち」が悪いなら、空腹に耐えることになります。これではストレスも溜まります。

次に、やはり「味が良い」かどうかです。しかし「味の好み」は個人差があり、絶対に美味しいとは言えません。味に飽きてしまうことを防ぐために、味のバリエーションが多い物が良いでしょう。

そして、栄養面も選ぶポイントとなります。健康や美容に良いビタミンやミネラル類をきちんと補えるか、確認しましょう。あと、カロリーが控え目である点も確認しておきましょう。

最後に、価格も大切です。ある程度の期間続けていく必要があるからです。安い価格であることも重要なポイントになります。

カロリー低めの食べ物を選んでます

しっかり痩せるには、食生活の最適化&運動という2つのことが大事と言えます。
食事については、体重を減らそうとやってるのに体重が落ちない場合の原因として考えられるのは、摂取してるカロリーに比べて、消費しているカロリーが少ないからだそうです。

そんなことより、わたしは栄養も考えながらトータルで摂取カロリーを抑えるため、毎日の食べるものを考えてます。
まずは、甘いジュースをほぼ毎日買って飲んでたのを、お茶にしました。

置き換えを行なうダイエットでは、スムージーが良いと聞きました。それから、野菜・果物などから自分でスムージーを作った時期もありました。だけど、だんだんめんどくさくなってきたので売られてる物を購入したりしました。

市販品のスムージーは栄養バランスが良くて、乳酸菌や酵素を配合した商品もありました。これなら、ダイエットと健康管理を同時に行なえる、と思いました。

さっき紹介したダイエット用のシェイクも置き換えに良い、と思いました。栄養もバッチリなので、健康をキープしながら痩せることができるからです。

ちなみにダイエットシェイクの体験談を見たところ、「平日の晩ごはん」と置き換えて飲むことを続けたら、少しだけど体重が減ってきた、と言っていました。食べる物を見直すだけで結果が出る、と実感したそうです。
そんな風に「ちょっとでも痩せた」という結果が出ると、毎日の食事のカロリー計算さえも楽しみになったそうです。