基礎代謝の向上を期待、生姜ココア

基礎代謝を良くする、生姜とココア

ココア

「生姜」と「ココア」を組み合わせると、基礎代謝を良くする作用を期待できます。なぜなら「全身を温めてくれる食材の組み合わせ」だからです。

生姜は、体(特に上半身)を温める効果があると言われています。
ココアは、下半身(足首・つま先など)を温める効果がある、とされています。

これら2つの食材は、体を温める効果を持っています。なので「その組み合わせ」も同様に、体を温める効果を期待できる訳です。

実際に組み合わせた食品として、生姜ココアがあります。すでに商品化されているので、ご存じの方もいるでしょう。ダイエットに良いと話題になった飲み物なので、ダイエッターからの注目も高いと聞きます。

健康増進を始め、リラックスもできるので、ストレス解消に良い飲み物です。興味がある方は、ぜひ飲んでみましょう。

生姜ココアの作り方

生姜ココアはすでに商品化されており、店頭やネットショップで購入できます。
市販品を買ってもいいのですが、簡単に作れる飲み物なので自分で作っても良いです。

その作り方は、大まかに言うとホットココアに「おろし生姜」を入れるだけです。

おろし生姜については、「親指の先くらいの大きさ」の生姜を、すりおろして作ります。生姜の繊維が含まれたままですが、そのまま入れて、よくかき混ぜれば問題ないです。

生姜ココアの量については、300mlまでにしましょう。
あと、ホットココアなので、温かいうちに飲んでください。

また、生姜ココアが「ちょっと苦手という人」は、牛乳や豆乳、黒砂糖や蜂蜜などを入れて味を変えてみましょう。飲みやすくなると思います。

参考に、作り方の詳細を以下に書きます。

材料(一人分)

  • 純ココア 小さじ山盛りで2杯
  • 生姜 5g程度
  • 水 200ml

手順

  1. ココアに少量の水を加え、ペースト状になるまでよく練り上げます。
  2. (1)に対して少量の水を加えて、中火にかけます。沸騰寸前に火からおろします。
  3. (2)に対して「すりおろした生姜」を加えて、出来上がりです。

お好みで蜂蜜や黒砂糖を加えてください。

1日に1~2杯ほど飲むと良いです。

美味しいココアを飲みましょう

飲むタイミングについては、朝と夜に1,2杯ほど飲みましょう。
または「おやつ」として、間食の時間帯に飲むと良いです。

ここでは手作りの生姜ココアを紹介しましたが、もちろん市販品も美味しいと思います。手作りする時間が取れなかったり、自分で作ったら美味しい物が作れないと思ったなら、市販品の生姜ココアを買ったほうが良いです。

市販品の物に、一工夫加えて飲むというのも良いです。全部手作りする必要はなくて、要所要所で一工夫すれば美味しいココアが出来上がります。

【まとめ記事】太りにくい体を作る決め手、基礎代謝を上げること

基礎代謝量とは、生命維持に必要な最小限のエネルギー消費量のことです。 基礎代謝量を増やすことは、太りにくい体を作るのに大事です。