ダイエット中に食べたい、トマト料理のレシピ

トマトソース味こんにゃくパスタ

トマトを食べると痩せる、そんな噂を聞いた事がありました。ちなみに私は、トマトと聞いてトマトソースを思い浮かべました。このトマトソースは、イタリアの食卓で欠かす事のできない物と言えます。

トマトソース

そしてトマトダイエットの料理では、トマトソースを使ったパスタもあるようです。ダイエット食という事で、パスタの分量をちょっと減らして、その代わりに「えのき」を使ったりします。

一般的にダイエット食と言ったら、味が薄くてボリューム感もイマイチという印象があります。「食の楽しみ」を感じられない食べ物という印象が強いです。
だけどトマトソースたっぷりのパスタなら、たとえダイエット食でも美味しいと思います。ツラいダイエット中でも、食事が楽しくなるでしょう。

材料・2人分

  • オリーブオイル ・・ 大さじ1杯。
  • にんにく ・・ 1片。
  • 玉ねぎ ・・ 1/2個。
  • ミックス・ベジタブル ・・ 1/2カップ。
  • 糸こんにゃく ・・ 1袋。
  • 片栗粉 ・・ 小さじ1杯。
  • 塩・コショウ ・・ 少々。
  • ベーコン ・・ 1枚。
  • パセリ ・・ 適宜。

ソース

  • トマトジュース ・・ 1缶。
  • トマトケチャップ ・・ 大さじ1杯。
  • ウスターソース ・・ 大さじ1杯。
  • コンソメスープ ・・ 1個 。

下準備

下準備として、以下の事をしておきます。

  • 「にんにく」を、みじん切りにしておきます。
  • 「玉ねぎ」を、粗く「みじん切り」にしておきます。
  • 「糸こんにゃく」を食べやすい長さに切って、下茹でしてアクを抜いておきます。
  • 片栗粉を、小さじ1杯の水で溶いておきます。
  • ベーコンを1cm幅に切って、レンジなどを使ってカリカリにしておきます。
  • パセリを「みじん切り」にして、さらしておきます。

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルをひいて、温まったら「にんにく」を入れます。
  2. 「にんにくの香り」が出て来たら、事前に「みじん切り」しておいた「玉ねぎ」と「ミックス・ベジタブル」を入れて、しんなりするまで炒めます。
  3. 混ぜ合わせておいたソースを加えて煮立たせたら、「糸こんにゃく」を加えて味を染み込ませます。
  4. 水溶き片栗粉を加えて「とろみ」を付けたら、塩・コショウで味を調えます。
  5. お皿に盛りつけて、ベーコンとパセリを振り掛けて完成です。

なお、ソースについては、ソースの全ての材料を混ぜ合わせて作ります。

トマトはダイエットに最適な食材

トマトはヘルシーな食材であり、1個食べても約40kcalです。なので、ダイエットレシピには最適です。

このダイエットレシピでは、ソースにトマトジュースを使っています。実はトマトという食材は、「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど、体に良い多くの成分を含んでいます。

その中でも、老化の原因と言われている活性酸素を退治して、血流を良くして、脂肪の消化を早めてくれるリコピンと呼ばれる成分を、多く含んでいます。
熱にも強くて、ジュースやソースにすると、さらに体内への吸収率がアップするそうです。よってトマトは、料理に使うにはピッタリな食材です。

トマトソースのパスタ

ボリュームそのままで、カロリーを下げた料理です。

材料

  • パスタ ・・ 60g。
  • えのき ・・ 2袋。

トマトソース

  • オリーブオイル ・・ 小さじ1。
  • にんにく ・・ 1片。
  • ベーコン ・・ 1枚。
  • 玉ねぎ ・・ 1/2個。
  • トマトホール缶 ・・ 1缶(約240g)。
  • しょうゆ ・・ 小さじ1。
  • コンソメ ・・ 1個。
  • 塩・こしょう ・・ 少々。
  • オレガノ・バジル ・・ お好みで適量。

パスタの作り方

下準備として、以下の事をしておきます。

  • 「えのき」の石附(いしづき)を取り除き、1本ずつ丁寧にバラバラにします。
  • 「にんにく」と「玉ねぎ」を、みじん切りにします。
  • ベーコンを、5mm幅に切ります。
  1. パスタをゆでます。
  2. パスタを引き上げる直前に「えのき」を加えて、かき回したらザルに上げて、水分を切ります。

作り方

  1. フライパンを熱して、ベーコンをよく炒めます。
    ベーコンから油が出たら、キッチンペーパーを敷いた皿の上にベーコンを置きます。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れて熱して、にんにく・玉ねぎ・(1番)のベーコンを加えて、よく炒めます。
  3. 「玉ねぎ」の色が透明になって来たら、トマトホール缶を汁も一緒に加えて、ヘラの先で粗くつぶします。
  4. しょうゆ・コンソメを加えて、塩・コショウで味を調えます。
    もしあれば、オレガノ・バジルを加えます。
  5. お皿にパスタを盛り付けて、トマトソースを掛けて完成です。

ボリュームそのまま、低カロリーなパスタ

パスタ麺のカロリーは、約120gで約450kcalと「高め」です。なので「えのき」使ってパスタの分量を減らす、というダイエットレシピになります。
こうすることで、ボリュームは「そのまま」で、しかもカロリーを下げることが出来ました。

トマトソースのダイエットレシピの確認点としては、ベーコンの油を切ること、オリーブオイルに替えることです。こうすることで、ヘルシーなのにコクがある味になります。

ソースについては、たくさん作っても冷凍しておけば保存できます。なので作り過ぎてしまっても大丈夫です。

一般的に麺類はカロリーが高めなので、ダイエット中に例えばパスタを食べたいと思っても、我慢したりするでしょう。

だけどやっぱり、我慢なんてしたくない。
「トマトソースを使った料理」は、そんな方のためのレシピと言えます。ぜひ、トマトソースを活用した料理を食べてください。