絶対にやめよう、極端に食事制限するダイエット

ほとんど食べないダイエットって、やっぱり体に悪いですか?

極端に食事制限するダイエットは、さまざまな健康トラブルを起こします。
かえって痩せにくい体質になったりもします。

極端に食事制限しても、結局、ダイエットに失敗します。
多くの場合で、食事制限ダイエットはやらないほうが良いです。

健康に悪い、極端な食事制限ダイエット

お腹が空いて元気出ない…
お腹が空いて元気出ない…

今では数え切れないくらい、たくさんのダイエット方法があります。
それらの中には、全然効果が出ないもの、健康を害してしまうものもあるようです。

正しいダイエット方法と言えば、バランスの取れた食生活をして適度な運動をすることです。
食事と運動によって、徐々に体重を減らしていくことが良いダイエット方法と言えます。

それとは逆に、間違っている危険なダイエットには、どんなものがあるでしょうか。

例として、断食ダイエットや単品ダイエットなど、極端に食事を制限する方法があります。

間違ったダイエット方法は体に悪いだけでなく、大きなストレスを受けます。
精神的にも悪いです。ほとんどの場合で続ける事ができず、失敗に終わると言えます。

痩せにくい体質を作る食事制限

実は、食べる量を減らすというダイエット方法は、「痩せにくい体質」を作る可能性があります。

通常、食事をしてエネルギーを取りますが、食べないでいると体内でエネルギーを溜め込んでしまいます。
よって、脂肪を溜め込みやすくなり、痩せにくくなります。

また、偏食によって栄養不足になると、基礎代謝量が減ってしまいます。
偏った食事も、痩せにくい体を作ってしまうことになります。

間違った断食で健康トラブル

自己流の断食という危険なダイエットは、体の健康において様々な問題を起こしてしまいます。

断食で婦人科系の健康トラブル

例えば婦人科系に悪い影響を与えます。

食生活が偏り、必要な栄養を摂取していないと、卵巣がうまく機能しなくなるそうです。

そして、女性ホルモンの分泌量が低下してしまいます。女性ホルモンは女性の体にとって、とても大切な物です。

女性ホルモンの分泌量が低下した結果、生理不順や無月経・無排卵という健康上のトラブルを起こしてしまいます。

さらには、不妊症という深刻なトラブルの原因となることもあるそうです。

断食で骨粗鬆症

その他の健康トラブルとしては、極端な断食を行なうことで必要なカルシウムを摂取できない場合、骨粗鬆症になってしまう可能性があったりします。

これも健康上、危険です。

偏食による健康トラブル

偏食で摂食障害

また、偏った食生活を続けると、脳が食欲中枢をコントロールできなくなってしまいます。

この食欲中枢は、食欲を管理しているところなので、摂食障害になってしまいます。過食や拒食などを繰り返す原因となります。

偏食で眼精疲労

他にも、偏食が眼精疲労の原因になることがあります。

健康な目を保つためには、「ビタミンB郡」や「ビタミンA」が必要です。
偏った食事では、これらの栄養素を充分に取れません。ビタミンが不足すると、目に悪影響を与えてしまいます。

健康に悪いので、極端な食事制限をやめましょう

健康に悪い、極端な食事制限
健康に悪い、極端な食事制限

断食ダイエットや単品ダイエットという、極端に食事制限する方法は健康上危険と言えます。

実際のところ、確かに「すぐに体重が減る」と思います。
しかし、必要な栄養素を摂取できないため、リバウンドしやすくなります。

多くの場合で、極端に食事制限するダイエットを行なうと、やはり健康に悪影響を与えることになります。

実際のところ、普段の生活でそれなりにエネルギーは消費されます。
なので一般的には、きちんと3食を取って良いです。

美しくて理想的なボディーを手に入れたいなら、正しいダイエットを行なって健康的に痩せることが、一番良いです。

【まとめ記事】ダイエットで食事制限する、しない

一般的に食事制限するダイエットは、やめたほうが良いです。 リバウンドする可能性があるからです。 食事制限してダイエットするなら、痩せた後、食事制限しないダイエッ…