やってみたいけど不安を感じるノマドワーカー

ノマドワーカーもしもノマドライフを実践しようと思った際、どの場所が快適であるか?色々と考える事があるでしょう。ノマドの実践場所には、ハンバーガーショップやコーヒーショップというファストフード店が思い浮かびます。

ファストフード店でカジュアルに仕事できるなんて素敵だと、第一印象で思ったりします。ですが仕事環境として本当に快適な場所と言えるでしょうか。
基本的にファストフード店は、長居するような人を考慮していません。隣に知らない人が入れ替わりやって来るし、椅子の座り心地も長時間では悪いと言えます。夕方になったら賑やかな学生さんたちがやって来て、仕事環境としては「うるさい」と言えます。

要領良くノマドに向いている場所を見つけている人もいる、と聞きます。だけど、ノマドに向いた場所を見つけられなかった、という人もいるようです。ノマドの働き方は、来店する「お客さんの質(静かな客、うるさい客)」に左右される働き方に思えます。

「情報漏えい」が心配

ちょっとノマドに対して悲観的な事を言いましたが、出来る事なら「やってみたいという気持ち」があります。仕事上のセキュリティ契約のため、社外で仕事できない場合が多いですが、いつかはカフェで仕事をしてみたいです。
ただし個人的には、ノマドという働き方に対してやっぱりセキュリティー上の不安を感じます。請け負った仕事に関する情報が漏えいしてしまった場合、真っ先に犯人として疑われそうな気がします。

ビジネス
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム