玄関の防犯を「しっかりと行なえる」ドア用アラーム

防犯対策の基本・戸締り

玄関という場所は、家の防犯で最も気をつけたい場所だと思います。なぜなら家において、人が一番出入りする場所だからです。
また、訪問販売やセールスマンという知らない人がやって来る場所とも言えます。ちょっと「びっくりする話」を言うと、泥棒が玄関から堂々と入ってくる場合がある、と聞きました。

出掛ける時は、玄関と窓の「戸締り」をしっかり行なう。そうするだけでも、多くの泥棒被害を防げるでしょう。ですが、ついうっかりして、鍵をかけ忘れる事があります。どんな人にもミスはあるので、仕方がないと言えます。

心配するとキリがありませんが、とにかく「戸締り」をしっかりするようにしましょう。家の中に泥棒を入れない事が、防犯対策の基本と言えるからです。

泥棒対策

一般的に、泥棒は留守の時に侵入してくると言えます。しかし泥棒の中には、住人が寝ている深夜に、こっそりと忍び込んでくる泥棒がいると聞きました。自分が寝ている近くに知らない人がいるとは、想像しただけで恐ろしいです。

家の防犯と言うと、金品を盗まれないようにするということを思い浮かべるかもしれません。しかし実際には、金品を盗むために侵入して来た泥棒が、その家の住人を傷つけることもあります。

侵入者から自分の身を守るためには、やはり家の中に入れないようにすることが重要です。
まずは、玄関や窓の「戸締り」をしっかりと行なってください。近くのゴミ捨てに行く際も、鍵を閉めて出掛けてください。そのような「用心深さ」が、必要です。

ある報告では、玄関と窓の「戸締り」をしっかりと行なうだけで、ある程度の泥棒の被害を防げると言われています。

ドアの防犯対策

ドアなお、ドアの防犯対策と言えば、ドアチェーンを掛ける事、ピッキングに強い鍵を使う事などが基本と言えます。このような基本的な対策も忘れずに、実施しておきましょう。

有用なドアの防犯グッズとして、玄関に取り付けるセンサーがあります。
その一つで、あまり知られていませんが、犬の鳴き声を出す物があります。人が近づいてきら、犬の鳴き声を出します。ちょっと近所迷惑かもしれませんが、防犯の効果はあると思います。

防犯アラーム

ドア用の防犯グッズとして、防犯アラームがあります。一般的なアラームは、ドアが開けられた場合の振動によって大音響が鳴ります。その音で、周囲に異常を知らせるという物です。

最近のドア用防犯アラームには、優秀な物が多くあります。例えば、ピッキングの音に反応して警報音が鳴るという物もあります。このようなアラームを活用して、ぜひ自宅の防犯対策をやりましょう。