「映画ドラえもん」のプレゼント・グッズ

「映画ドラえもん」の来場者プレゼント

プレゼント

プレゼント・イメージ画像

「映画ドラえもん」の来場者プレゼントは、映画ドラえもん第10作目の「のび太の日本誕生」から始まりました。
その後も来場者プレゼントは続き、毎回その映画のテーマにちなんで、工夫された楽しいグッズがプレゼントされてきました。このようなオリジナルグッズのプレゼントは、映画を見に来た人にとっては楽しみの一つとなりました。

まず、初めてのプレゼントとなる1989年の「のび太の日本誕生」では、「ミニドラ人形」でした。

1990年公開の「のび太とアニマル惑星」では、「ジャンピングドラ」でした。耳のある「ドラえもん」がバネでジャンプする、という物でした。
1993年の「のび太とブリキの迷宮」では、「ドラミちゃん」とセットになった「ウルトラドラ」でした。
1997年の「のび太のねじ巻き都市冒険記」では、「ミニドラねじ巻きシティーカー」でした。これは、ねじを巻いて自動で走る物でした。

2000年の「のび太の太陽王伝説」では、「スライド・パズル」でした。
2003年の「のび太とふしぎ風使い」では、「あおいでドラ」でした。これは、「ドラえもん」が手に持っている「うちわ」が、ねじを回すとパタパタと動きました。

ドラえもん のび太と緑の巨人伝

2008年の「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」では、「トコトコ!キー坊&ドラ」でした。これは、「ドラえもん」の「頭の葉っぱ」を回すと、「キー坊とドラえもん」が仲良くトコトコ歩き出す物です。

とても可愛いアイテムなので、ファンなら絶対に手に入れたかった物だと思います。
なお「ドラえもん」の表情は、3種類あったそうです。

タイアップ・キャンペーンのグッズ

「映画ドラえもん」のタイアップ・キャンペーンもありました。

例えば日本マクドナルド株式会社では、2008年2月22日から3月13日まで、ハッピーセットの「おまけ」に「ドラえもんのおもちゃ」が付いてきました。

この「ハッピーセット」とは、ハンバーガーなどのサイドメニューとして「ポテト」や「ドリンク」「オリジナルのおもちゃ」が付くというメニューです。子供さんに大人気のメニューです。
「ドラえもん」の「おもちゃ付きハッピーセット」は、今回4回目でした。「映画ドラえもん」が公開される頃に販売されました。

「ドラえもん」や「ドラミちゃん」など、全部で6種類の「ドラえもんのおもちゃ」は、2008年・春公開の映画「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」のテーマに沿った物になっていました。そのデザインは、自然をイメージしたものになっていました。

例えば、映画で登場する「ひみつ道具」を持っている「ドラえもんのおもちゃ」などがありました。
また、どこでもドアやタイムマシンなどの道具をデザインした「おもちゃ」もありました。
「おもちゃ」の中には、実用的な文房具が付いていた物もありました。なので子供だけでなくて、大人も楽しめる「おもちゃ」でした。