「映画ドラえもん」の主題歌

心弾むメロディー1980年に初めて公開された「ドラえもん のび太の恐竜」から、ほぼ毎年、ドラえもん映画の新作が公開されてきました。

その「映画ドラえもん」の歴代の主題歌を振り返ってみると、とても有名な人物から意外な人物まで、担当していたことがわかります。

1980年代は、「初代ドラえもん」を担当した「大山のぶ代さん」や、アニメソングでお馴染みの「岩渕まこと」さん、「大杉久美子さん」などが歌っています。
そして1984年の「のび太の魔界大冒険」では、「小泉今日子さん」が起用されています。

その他には、「のび太の日本誕生」では「西田敏行さん」が歌いました。「のび太の宇宙漂流記」では「SPEED」が担当したこともありました。
意外な人物では、「のび太のねじ巻き都市冒険記」には、「矢沢永吉さん」が参加していました。ちょっと驚きです。

「のび太とブリキの迷宮」では「島崎和歌子さん」、「のび太の南海大冒険」では「吉川ひなの」さんが歌いました。
また、「のび太とロボット王国」では、主題歌は「KONISHIKIさん」が歌っており、その挿入歌については、「KONISHIKIさん」と「新山千春さん」が歌いました。

その後「ゆず」や「島谷ひとみ」さん、「スキマスイッチ」など、フレッシュな顔ぶれが目立ちます。

そして2008年公開の「のび太と緑の巨人伝」では、「絢香さん」が主題歌「手をつなごう」を歌っています。「絢香さん」は「この曲」を作る際に、「ドラえもん」から大切な事を思い出させてもらったそうです。

ところで「ドラえもん」の主題歌と言えば、「武田鉄矢さん」が知られています。「武田鉄矢さん」は、「ドラえもん映画主題歌集」というCDも出しています。

タイトルとURLをコピーしました