ドラゴンボールを探せる、ドラゴンレーダー

ドラゴンボールとは

アニメのオリジナル設定になりますが、次のような説があります。

ドラゴンボールは、神が人間を祝福して与えた物でした。人々の願いを叶えるために、神殿に飾られていた物でした。

人間が正直だった頃、ドラゴンボールは大きな一つの球でした。
しかし人間たちが欲深くなってしまったために、神様が一つの球を7つの球に分割しました。そして分けられた7つの球は、各地に散らばって行きました。

作品名にもなっているドラゴンボールは、漢字で表わすと龍珠(ロンジュ)となります。
オレンジ色の球であり、その「大きさ」は野球ボールくらいです。
その中には、赤い星が入っています。その星は「神秘的な輝き」を放ち、にぶく光っています。
その球は全部で7つあり、世界中に散らばっています。

なお、ドラゴンボールの球の強度は、とても強いです。とても高いカリン塔の頂上から地面に落下させたり、どどん波の直撃を受けたりしても、割れることはありませんでした。

ただしドラゴンボールは、それを作った神、または神と一心同体であるピッコロが死んでしまうと、消滅してしまします。

ドラゴンレーダー

ドラゴンボール

ドラゴンボール見つけたよ??

ドラゴンレーダーとは、ドラゴンボールが出している特殊な電波を捕らえられる小型探査機です。ブルマが作りました。

なおドラゴンレーダーでは、特殊な部品を使用しています。なので、いつでもどこでも、すぐに作れる物ではありません。

ドラゴンボールは特殊な電波を出しており、ドラゴンレーダーで「その位置」を特定できます。「懐中時計くらいの大きさ」のドラゴンレーダーなら、ドラゴンボールがある位置を的確に表示できます。
また、ドラゴンボールが近くに2つ以上ある場合は、共鳴して、より強く光ります。

7つのドラゴンボールを集めると、神龍(シェンロン)を呼び出せます。空が暗くなって神龍が出現すると、願いを叶えてくれます。

願いを叶えてもらった後、ドラゴンボールは遥か遠くに飛んで行きます。そして、石になります。石になったら、ドラゴンレーダーに映らなくなります。
しかし1年経つと、石になっていたドラゴンボールは元のドラゴンボールに戻ります。

なお、ドラゴンボールが生物の体内にあったり、特殊なケースの中にあったりする場合、ドラゴンレーダーに映らないようです。

ファンなら欲しいドラゴンレーダー

ドラゴンボールに出てくるアイテムの一つに、ドラゴンレーダーがあります。ファンなら欲しいと思うアイテムでしょう。

以前の話になりますが、ドラゴンボールのDVDBOXでは、特典としてドラゴンレーダーがついていたことがありました。