ドライヤーを活用して、お気に入りのヘアスタイルを実現

たくさん選べるヘアスタイル

最近のヘアカタログを見てみると、実に「たくさんのヘアスタイル」が紹介されています。女性はもちろんの事、メンズのカタログでも昔と比べたらヘアスタイルの種類が増えています。

男性の髪型はどれも同じような物と思っていたら、結構バリエーションがあることに気づきました。ちょっと「かっこいいメンズ」になりたいと思っている方は、久しぶりにヘアカタログをのぞいてみましょう。

ドライヤーを活用して、ヘアスタイルを決めましょう

ヘアスタイルの「良し悪し」は、男女問わず気になることだと思います。お気に入りのヘアスタイルを実現するために、ドライヤーを活用している人は多いと思います。

もしもヘアケアを意識しつつヘアスタイルを整えるなら、その使い方にも注意が必要です。

ドライヤーを使う女性頭からドライヤーを離して、熱風が髪全体に当たるようにしましょう。熱風が一か所だけに当たり過ぎると、髪が傷んでしまう場合があります。

ドライヤーから噴き出る風の方向は、髪の方向に沿った方向が良いです。そのように風を当てると、キューティクルが傷む事を少しでも防げるでしょう。

ところで、髪に熱を加えると髪が傷んでしまうと言われています。ですが髪が濡れたままだと、さらに傷むとされています。なのでドライヤーを使って、ある程度、髪を乾かすほうが良いと言えます。

また、ドライヤーを掛ける前にトリートメントなどを使う人がいますが、これは良いと言えます。念のためにトリートメントの商品説明を読んでおき、特に問題ないならドライヤーの使用前に使うといいでしょう。

マイナスイオンを活用しているドライヤー

ドライヤーの中には、従来の製品とは違った特徴を持っている物もあります。

例えばドライヤーの中で、マイナスイオンを放出するという物があります。マイナスイオンは髪に優しいそうです。

なお、髪の質は人それぞれ違うので、マイナスイオンの効果を得られる事に個人差があると言えます。マイナスイオンを活用しているヘアケア製品は、自分の髪にとって「いいかも」しれないし、「何の影響もない」かもしれません。効果があったらラッキー!と気楽に考えて、割り切って使用すると良いです。