アトピー性皮膚炎の各治療法

アトピー性皮膚炎の治療法

塗り薬アトピー性皮膚炎は各種の刺激物質により、全身に広がる可能性があります。その特徴は、皮膚のキメが荒くて、ゴワゴワした状態になります。症状として、肌の乾燥がよく見られます。

治療方法については、主に薬物療法となります。一般的に皮膚疾患の治療では、薬物療法が中心となります。
薬物療法と聞くと、ちょっと「怖い感じ」がするかもしれません。実際のところ、怖くはありません。一般的な皮膚疾患用の塗り薬を使う事になります。

「薬の強さ」については、アトピーの症状が軽い場合は弱い薬が処方されます。症状がひどい場合は、強めの薬が処方されます。
特にステロイドの塗り薬に対しては、副作用の心配がされています。このような心配を軽減するためにも、「薬の強さ」を症状に合わせる事が大切でしょう。

治療については、次のようなものがあります。

薬による治療

炎症を抑えるステロイド外用薬などを、使います。

スキンケアによる治療

皮膚の乾燥を防ぐために保湿剤などを、使います。

漢方薬による治療

皮膚科の専門医が処方する漢方薬などを、使います。

抗原物質の除去による治療

部屋のホコリを掃除したり部屋を換気したりして、アレルギーの原因となるダニやハウスダストを除去します。

食事の制限による治療

食物アレルギーが原因でアトピー性皮膚炎が起きている場合は、食事を制限します。
専門医・栄養管理士の指導で行ないます。

目的により異なる治療法

これらの治療は、目的によって違います。

症状を抑えたい場合は、主にステロイドなどの薬による治療をします。
アトピー性皮膚炎そのものを治したい場合は、主に体質の改善・スキンケアを行ないます。体質の改善については、食事制限や入浴方法などにより行ないます。

詳しくは専門医に、ご相談してください。

治療において大切な事

アトピー性皮膚炎の治療について、

大切な事は皮膚を掻かない(かかない)事、あせらない事、

だそうです。専門医とともに、じっくりと治療していくことが大事です。

時間をかけて治療するには、ストレスを解消させるのも大事と言えます。一つの例になりますが、「海水浴という遊び」で、アトピーを治療できる場合があります。

海水浴する事は、実はアトピーの治療に良いそうです。アトピーによって赤くなった皮膚を海水に浸ける事は、肌の炎症を悪化させると心配に思うでしょう。ですが海水のミネラルは、肌を改善させる効果があるそうです。さらに塩分には、消毒や殺菌の作用があります。
そして「海水浴という遊び」は、ストレスの発散にも役立ちます

以上の事より、海水浴する事はアトピー治療に有効と言えるそうです。
ただし、誰に対しても100%有効とは言えません。海水浴に行って、かえって症状が悪化してしまったという事例も見られます。念のため専門医に相談してから、海水浴に行くようにしてください。

健康
この記事をシェアする

【広告】アトピー性皮膚炎 クリーム 」の関連商品

• Amazon.co.jp

【医薬部外品】メルシーケア 薬用保護クリーム 75g

【医薬部外品】メルシーケア 薬用保護クリーム 75g

新品価格:1,901 円より(2019年4月26日 20:40時点詳細はこちら)

製造元:シースター

種別:ヘルスケア&ケア用品

販売店:Amazon.co.jp

商品サイズ (幅×奥行×高さ) :35×35×143
原産国:日本
内容量:75g

• 楽天市場

ホープスリリーフ チューブスクイーザー Hope's Relief Tube Squeezers ~【アト……

ホープスリリーフ チューブスクイーザー Hope's Relief Tube Squeezers ~【アト……

価格:480 円[税込](2019年4月26日 18:11時点)
送料別

販売店:可愛い腕時計&コスメ通販GIRAFF

ホープスリリーフクリームの最後のひと絞りまで無駄なくお使い頂くことができます
ホープスリリーフクリームを、チューブの最後まで使い切るためにお使いください! Hopes Relief Tube Squeezers ホープスリリ……

グッズ・メモランダム