観光客は用心したほうが良い、エジプトの水

エジプトの水

エジプトエジプトの水について、お話したいと思います。

エジプトの「夏の暑さ」は、かなり厳しいようです。汗をかかないと思っていたら、汗が肌から出るとすぐに蒸発してしまうそうです。体に対して、「かなり厳しい暑さ」と言えます。ただし体感的に言えば、日本の夏よりも気持ちが良いということです。

壺の中の水

エジプトの路上には、「素焼き」の壺が置かれています。その中に、水道水が入っています。この壺のことを、ジィールと呼んでいます。「素焼き」なので、常に水が外にしみ出しています。しみ出した水は、外気の熱で水蒸気になります。気化熱が奪われることにより、壺の中の水を冷やすという仕組みです。
昔は、「素焼き」の壺の下にしたたる水を飲んでいたそうです。しかし現在では、壺の中の水をすくって飲みます。

なお、この壺の水は、観光客にはお勧めできません。お腹が痛くなってしまうからです。「暑さ」が厳しいので、脱水症状を防ぐためにも水分補給は欠かせません。ですが、観光客が現地の水を飲むことについては、お勧めできないということです(2008年時点)。

壺の水に限らずに、観光客が、現地の人が飲んでいる生水や生ジュースを飲むと、ほとんどの場合で「お腹を壊す」と思います。トイレから出られなくなってしまう可能性があります。エジプトは日本と比べて、衛生状態は悪いと言えます(2008年時点)。なので、用心しておきましょう。

ちなみにエジプトの飲料水は、基本的にナイル川から供給されています。その水は、浄水場を経て水道へ来るのですが、この水道管が赤錆びていたりして、赤い色がついています。
大きなホテルでも、バスタブに水を溜めていたら、赤くてドロドロな水になっていた、ということもあったそうです。

チャイを飲みましょう

暑い時には、水を飲むよりもチャイを飲むほうが良いです。エジプト人のように熱いチャイを飲むことを、お勧めします。
そして暑い時間帯は、出歩かないほうが良いでしょう。夏の日中では、カイロの街中を歩いている人は、ほとんどが観光客ということです。エジプト人は、自宅で昼寝しているそうです。

健康
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム