英検の学習塾(覚え書き)

英語学習高校や大学の入試では、英検の資格を持っている生徒を優遇する学校があります。

そういう状況に対応するために、例えば学習塾のカリキュラムの中には、英検の資格取得を目指す学習内容もあるそうです。英検に興味があるなら、学習塾の先生と相談して、自分に合ったカリキュラムを選択するようにしましょう。
※学習塾の「最新の学習内容」については、改めてご確認ください。

野村塾・北野田教室

野村塾北野田教室では、小学生に英検を教えています。
野村塾北野田教室では、以前は小学生には児童英検を目標にしたコースで、英語の指導をしてきました。
しかし今では、最初から小学生が英検に合格することを目指すカリキュラムとしました。

小学生の「英検合格講座」では、英検を受けることで、英語技能の向上を目的としています。
授業は学年に関係なく、ほぼ同じカリキュラムで学習を進めていきます。
ただし学年によっては、進めるペースを調整しながら指導しているそうです。
まず始めは、英検5級を目標にして指導します。そして5級に合格した生徒については、次は4級を目指して勉強するそうです。

野村塾の生徒は、毎年6月と10月に、野村塾北野田教室内で英検を受験しています。
なお、野村塾北野田教室で受講していない生徒も、この「英検合格講座」を受講できるそうです。

リード進学塾

リード進学塾では、小学生向けの英語コース「レッツ」があります。
「レッツ」では、英会話を楽しく学んだり、英検受験のために取り組んだりしています。小学生のための英語コースということです。

その他にも、「ライヴ授業」「代ゼミ・サテライン授業」があります。
「ライヴ授業」とは、リードの講師が行なう授業のことです。科目は、主に英語と数学です。

「代ゼミ・サテライン授業」とは、代々木ゼミナールの本校で行なわれている講義「サテライン・ゼミ」を、衛星配信して行なう授業です。
講座は、高校1年生から3年生、または高卒生以上までの基礎レベルからハイレベルな入試対策まで、対応しています。

無料で体験視聴をしてから、講座を選択できます。なので授業の内容について、心配する必要はないでしょう。
サテライン・ゼミを担当する講師については、代々木ゼミナールに通う全国の受験生から、大きな支持を得ている選び抜かれた講師ということです。

英語
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム