小学校「入学祝い」のメッセージ例文

小学校「入学祝い」のメッセージ

「入学祝い」として、品物や現金を贈られたら嬉しいです。そして一緒にメッセージが添えられていたら、もっと嬉しいと思います。小学生の子供さんに対しても、メッセージによる「おめでとうという気持ち」が伝わると思います。子供の頃の思い出の一つとなるでしょう。

以下に、参考になるメッセージの例文を挙げます。

両親宛のメッセージ

○○ちゃん(○○くん)の小学校入学、誠におめでとうございます。
お子様の小学校入学を祝し、ご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
ご入学おめでとうございます。
ご両親様の今日という日のお喜びはひとしおでしょう。
今後も健康にすくすくと成長されることをお祈りいたします。

本人宛のメッセージ

○○ちゃん(○○くん)、もうすぐしょうがくせいですね。
おめでとう。
たくさんべんきょうして、たくさんおともだちをつくってね。
いよいよ小学1年生だね。
おめでとう。
勉強も大事だけど、お友達とたくさん遊んで元気で楽しい毎日を送ってくださいね。
○○くん(○○ちゃん)、まちにまったいちねんせいですね。
おめでとう。
うれしくて、たのしそうなかおが、めにうかびます。
おじいちゃんとおばあちゃんもうれしいです。

メッセージで気をつける事

入学おめでとう

両親宛に書く場合、子供の将来を「期待する気持ち」を伝えましょう。
本人宛に書く場合は、子供さんに伝わる言い方で伝えましょう。難解な文言を使わず、子供にわかる文で書きます。

なお、メッセージを贈ることについても、事前に「ご両親」と相談しておきましょう。相手家族の「取り決め」や「習慣」に合わせて、メッセージを贈ってください。