肩こり解消を期待できる治療法・鍼灸

鍼灸針治療は、「肩こり」を始めとする「こり」の解消に効果的な治療とされています。

ツボに鍼や灸で刺激を与える鍼灸(しんきゅう)という治療法があります。この治療は効果的であり、「痛み」もほとんどないです。なので、おすすめしたい治療法の一つです。

ところで鍼灸でツボを刺激する事で、「肩こり」が軽減されるのはなぜでしょうか。
その訳は、鍼灸でツボを刺激すると中枢神経の内部に「痛み」を抑えるホルモン(内因性オビオイド)が出るからです。このホルモンが出る事で、脳に「痛み」を伝える神経回路がブロックされます。

ツボの刺激は、まるで神経ブロック注射を行なうような事と例えられます。注射に頼らず「痛み」を抑えられるのは、メリットと言って良いでしょう。

さらにツボ刺激は神経を刺激する事にもなり、血行を良くしてくれます。血行が良くなると、「肩こり」の原因とも言える乳酸を流し去ってくれる作用を期待できます。この作用は、「肩こり」の解消に繋がります。

ツボ刺激による「肩こり」の解消は、自身の体が持つメカニズムを用いて、「痛み」の緩和を試みる治療法と言えます。薬剤などに頼り切る治療法よりも、体に優しい方法だと思いました。

健康
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム