ストレスを解消して、アレルギー体質を改善しましょう

アレルギー体質と精神状態には「ある程度の関連性が見られる」という指摘があります。内向的・消極的・悲観主義な人には、酸性体質の人が多いと言われているからです。

酸性体質

アレルギー症状は、免疫の過剰反応から起きる症状です。
過剰な免疫の防御作用が起きている際、血液や体液が酸性になっているという指摘があります。そうであるなら、酸性体質になっていることとアレルギー症状が起きることには、ある程度の関連性があると言えそうです。

ストレスを抱えた男性

精神状態と免疫の過剰反応にも、関係がありそうです。
強くて耐えられないほどのストレスを受けると、無意識に自分自身を守ろうとします。守ろうとした際に免疫が過剰に反応してしまうという場合があるそうです。
免疫の過剰反応は、酸性体質の「きっかけ」と言えます。よって体質を改善するためには、精神面でも改善が必要と言えます。つまり、ストレスを溜め込まない考え方を身につけることが大事です。

酸性体質の人は頭痛や肩こり、鼻炎や便秘という体の不調を訴える人が多いと言われています。
それに対して、酸性体質の反対である弱アルカリ性体質の人は、持病がない健康的な人が多いと言われています。
よって、アレルギー体質を改善するポイントの一つは、酸性体質を弱アルカリ性体質に変える事と言えるでしょう。

ちょっとしたストレスに敏感な人は、体の免疫を過剰に反応させて、体質が酸性になりやすいです。少しずつでもいいのでストレスに鈍感になり(またはストレスを溜め込まずに解消できるようになり)、アレルギーを起こしにくい体質に変えてゆきましょう。

健康
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム