食物繊維が豊富なエリンギ

エリンギエリンギ(ひらたけ)は日本で自生していないため、比較的新しい「きのこ」と言えます。松茸に似た「歯ごたえ」と「クセの少なさ」が評価されて、一般向けにも販売されるようになりました。

エリンギは、食物繊維カリウムという栄養成分を多く含んでいる「きのこ」です。一般的にエリンギなどの「きのこ類(しいたけ、しめじ、きくらげ、エノキなど)」は、食物繊維が多い食べ物です。ちなみにエリンギの「歯ごたえの良さ」は、食物繊維によるものです。きのこ類の中でも、特に豊富です。
食物繊維は、腸を洗浄する作用があります。よって、高血圧や動脈硬化の大敵であるコレステロールを抑えて、便秘を改善するという働きを期待できます。健康や美容を維持するために、積極的に食事の中に食物繊維を取り入れましょう。
また、カリウムは、ナトリウム(塩分)の排出を助けて利尿作用をもたらします。よって、高血圧の予防にもなります。

エリンギは、他の「きのこ類」と同じように低カロリーな食材です。なので生活習慣病の予防に対して、効果を期待できる食品と言えます。カロリーが低い食材なので、「おかず」のボリュームを出したい時などにも使えます。
エリンギの味は、クセのない味と言われています。よって「炒め物」や「てんぷら」、「炊き込みご飯」や「お味噌汁」という和食を始め、洋風や中華風の調理法でも相性が良いです。

日持ちする「きのこ」

エリンギは日持ちする「きのこ」と言えます。ですが購入する際は、鮮度が良い物を選ぶようにしましょう。柄の部分が白くて固い状態であり、傘の「ふち」が巻き込んでいる物を選びましょう。

なお、きのこ類の保存方法については、ビニール袋や容器に入れて野菜室で保存します。「きのこ」は腐らない物と思っている人が多いようです。だけど、風味が大切な食材と言えます。その風味を失わせないためにも、冷蔵保存するほうが良いです。



タイトルとURLをコピーしました