自分に合う英語教材を選びましょう

続かない原因の一つ・飽きる事

英会話の教材を使う学習で長続きしない原因の一つは、「飽きる」ということです。せっせと利用していたのは、購入して最初の1週間くらいです。そのうち「やる気が、なくなってしまった」という人も多い、と思います。

継続して学習するには、やはり「やる気」が必要です。「絶対に、英語を話せるようになりたい」という「気持ち」です。

ただし精神論だけでは、疲れてしまうでしょう。教材を選ぶ際、自分の目的に合った教材を選ぶことも大切です。「ある分野を学ぶため」「アメリカの大学に進学するため」など、それらの目的向けの教材を選びましょう。日常英会話を学びたい人がビジネス英語の教材を使用していても、やる気を維持できず、結局続けられないでしょう。

ずっと学習するのに大切、英会話の教材選び

英会話学習をずっと続けるには、「教材選び」が大切です。
以下に「教材選び」のポイントを、ご紹介したいと思います。

自分のレベルに合わせる事

英語のサイコロまず、自分のレベルに合った教材を選ぶ事が重要です。

ほとんどの英会話教材は、それぞれ対象者が決まっています。
初心者向けの教材は、上級者にとっては簡単すぎます。
上級者向けの教材は、初心者には難しすぎて使いこなせません。

なので教材を選ぶ際は、まずは自分の実力をよく理解することから始めてください。

目標に合う教材

次に、自分は何のために英語を学ぶのかを理解して、その目標に合った教材を選んでください

もしも将来、英語圏の大学へ進みたいならば、そこで勉強したい分野の英語に関する教材を選びましょう。
自分の目標を叶えるための英会話なら、意欲的に取り組めるでしょう。
自分の目標を達成するための教材を、見つけてください。

都合に合わせて使用できる事

なお学習する期間は、数年間と思ってください。覚悟しておかなければいけないことは、英語はすぐには話せるようにはならない、ということです。
だから選んだ教材で学習する計画を、数年単位で立ててみてください。

その選んだ教材は、これから長い期間、使い続けることになります。
ですからその教材が、本当に自分の生活に合っているかどうか、購入する前にもう一度考えてみてください。

自分の都合に合わせて使用できる教材を、選びましょう。
その教材の学習方針の範囲内であるなら、自分の都合に合わせて教材を使うことで、学習意欲も続くでしょう。

楽しく学べる教材

数年間にわたって学習すると考えた場合、内容が楽しくて面白いと思う教材を選ぶほうが良いでしょう。楽しいと思える教材なら、きっと長期間でも勉強できると思うからです。

聞くだけで学ぶ英語教材

「英語を理解するのは、頭ではない。耳で理解するものだ」。
このような学習方針が、注目を集めています。従来の英会話教材と違った物を試したい場合、英語を聞くだけという教材は良いかもしれません。

ヘッドホンで英語を聞いている女性そして「英語を聞き流すだけ」という教材が、実際に多数登場しています。毎日ある程度の時間(例えば5分間)、ひたすら教材に収録された英語を聞き流すだけだそうです。
最初は、何を言っているのか、さっぱりわからないそうです。ですがある時突然に、英語が話せるようになると言われています。

実際に、聞き流すだけという英語学習を体験した人の口コミを見ると、英語がわかるようになったという感想が見つかります。
もちろん個人差があります。全然英語が「わからなかった」という口コミも、あるからです。ですが、それなりの学習効果を期待できるように思えます。

普段、音楽を聴いている時間の中から5分間だけ、英語を聞くようにしたら、英語がわかるようになったりする可能性があります。英語が聞き取れるようになったら、より一層、洋楽の曲を楽しめるようになるかもしれません。

ダウンロード版

近年では、英語教材のダウンロード版が用意されていたりします。「教材の全て」がダウンロード販売されていたり、初回のみダウンロードできるようになっていたりと、その配布条件には「違い」があります。ですが、とても便利な教材と言えます。

英語教材のダウンロード版については、多くの物が「MP3ファイル」だそうです。なので携帯音楽プレーヤー、またはスマートフォン端末を持っていれば、すぐに聞くことができます。音楽プレーヤーを使って英語学習をしたい場合、そのようなダウンロード版は便利だと思います。

毎日の隙間時間に英会話を聞くようにすれば、そのうち耳が英語に慣れてゆき、聞き取れるようになるでしょう。音声の英語教材を活用して、ぜひ英語を学んでください。



タイトルとURLをコピーしました