電気のアロマポットで「香り」を楽しみ、ストレスを解消しましょう

安心して使える電気のアロマポット

アロマポット

1990年代の後半までのアロマポットは、キャンドルを使って、上に乗っている「お皿」を温めるタイプの物でした。

しかしその後、電気でアロマオイルを温めるタイプが出てきました。キャンドルを使う物と違い、火元の心配をしなくていいので、安心して使えます。

アロマテラピーと言えばエッセンシャルオイルですが、このアロマポットでも使えます。

アロマテラピーの方法には、「アロマポットからの香り」で部屋を包む方法や、洗面器などの器を使って、顔にアロマを当てる方法などがあります。このような方法なら、自宅で気軽に出来るでしょう。
芳香剤を使う「やり方」もありますが、アロマポットのほうが「香り」を選びやすいです。「色々な香り」の中から、「自分の好み」にあったアロマオイルを選べると思います。

アロマテラピーでストレス解消

心身のリフレッシュと言えば、アロマテラピーです。アロマを焚く事によって、精神的にリラックスできます。

体が持っている自然治癒力を高める方法の一つであり、自然療法の一つと言えます。

アロマテラピーでは、芳香植物の根や葉、花から抽出したエッセンシャルオイル(精油)を使用します。エッセンシャルオイルは、心と体のリラクゼーションを助長する目的で、使われることが多いです。

ちなみにエッセンシャルオイルとは、花や葉などの植物から抽出された物です。種類によって値段は違っていて、中には「かなり高額な物」もあります。何万円という単位で売られている物もあるそうです。
もちろん安価で売られている物もあるので、「気軽に香り」を楽しめます。エッセンシャルオイルを使う場合、「香り」を変えるのも簡単です。なので、「色んな香り」を楽しめます。

アロマポットで芳香浴しましょう

そして先程のアロマポットを利用することで、手軽に「アロマの香り」を楽しめます。
「アロマの香り」には、リラックスさせる作用やストレスを和らげる作用を期待できます。それぞれの精油に独自の作用があり、芳香浴によって「香り」を嗅ぐことで、脳に働き掛ける作用もあります。

一例を挙げると、ローズマリーのエッセンシャルオイルは脳に刺激を与えます。なので、気力が回復して「やる気が出る」でしょう。レモンのエッセンシャルオイルは、集中力を高めます。疲労回復の効果も期待できます。

まずは、自分の「好きな香り」で芳香浴をしてみましょう。きっとストレスを軽減できる、と思います。