自分の店を持てる、フランチャイズを活用した起業

フランチャイズによる開業

自分の店を持つためにフランチャイズのビジネスを始めたい、そう思っている方がいると思います。

例えばフランチャイズ・チェーンには、どのような店があるでしょうか?
まずは、コンビニエンスストアがあります。その他には、牛丼屋・居酒屋・コーヒーショップなどがあります。業種で言えば、サービス業や小売店、飲食業などに、フランチャイズ・チェーンの店が多いようです。

フランチャイズのビジネスを始める際、やはり「業種選び」が大事です。

  • それまでの自分の経験を活かした業種にするのか、
  • 自分が持っている知識を活かせる業種にするのか、
  • それとも、自分の個性に合う業種にするのか、

それぞれの判断で業種を選ぶことになります。

業種を決めたら、さらに、その業績や経営内容、経営方針などを調べてゆくことになります。
例えば、開業した後に安定した経営をしていくのに必要である、「手元に残る売上高」についても、しっかりと調べておきましょう。
嘘か本当かは不明ですが、コンビニ経営者の手元に残る現金は「売上高の2%から5%くらい」という指摘もあります。
ご存知だと思いますが、売上金額の全てが手元に残る訳ではありません。疑問に思った方は、「手取り」の金額に関して、フランチャイズ・チェーンの本部に質問してください。

あと、フランチャイズで開業した場合、閉店する場合のことも念のため調べておきましょう。
開業する時から閉店の事を考えるなんて、縁起が悪いと思うかもしれません。ですが例えばコンビニを閉店する際、数百万円の費用が掛かったなんていう話も聞かれます。
独立開業するなら、リスクの一つとして閉店に掛かる費用も事前に知っておきましょう。

また、契約期間内にフランチャイズの契約を解約すると、違約金が発生する場合があります。閉店するタイミングにも、気をつける必要があります。

フランチャイズの資料

フランチャイズで起業してみたい、と思った際、フランチャイズとはどんなものか?疑問があると思います。まずはフランチャイズの資料を入手しましょう

今ではインターネットのサイトから、フランチャイズの資料を請求できます。
検索サイトで例えば「フランチャイズ 資料」と入力して、検索しましょう。資料請求できるサイトが見つかると思います。

例えば「フランチャイズ 資料 カフェ」というキーワードで、検索してみましょう。フランチャイズを募集しているカフェの資料請求ページが、検索結果の一覧で表示されます。その検索結果から、自分の希望に合う店を探してみましょう。

資料請求に必要な「手続き」は、基本的にはウェブページのフォーム入力に必須とされる「自分の情報」を入力するだけで良いでしょう。
なお、個人情報を入力して送信するので、信頼できる企業のウェブサイトである事を確認してください。怪しいサイトでは、個人情報を入力しないようにしてください。

このようにウェブサイトから資料請求する場合では、とても簡単に行なえます。
フランチャイズの資料請求では、ぜひインターネットを活用しましょう。

フランチャイズの契約

フランチャイズで仕事を始める時は、事前に説明会に参加して、本部から充分な説明を受けることが大切です。
そして充分に納得できたら、契約書を交わすことになります。これで加盟店として、正式に仕事を始められます。

フランチャイズ契約書の特徴としては、加盟店に対して内容が全て同じ契約書が使われます。
そういうことなので、例え自分が納得できない部分があったとしても、そこだけを変更してもらえません。
自分が納得できない部分については、妥協する、または契約をやめることになるでしょう。
契約する際は、最後まで慎重になることが大切です。

また、フランチャイズ契約書は、事業者として本部と契約を交わす事です。
事業者と事業者の間で結ばれた契約になります。よって、

消費者として保護されることは、一切ありません。

契約書つまり契約書を交わしたら、例え翌日に契約解除をしたいと思っても「クーリングオフ制度」のようなものはありません。取り返しできないと思ってください。
※疑問や不安があるなら、弁護士など法律の専門家に相談しましょう。

フランチャイズ契約書を交わす際には、内容をよく読み、充分に理解してください。もしも少しでも不明に思う部分があれば、納得が行くまで本部から説明を受けましょう。

日本フランチャイズ・チェーン協会

日本でフランチャイズ・ビジネスを展開している会社が、社団法人日本フランチャイズ・チェーン協会を設立しました。1972年に設立されたということから、歴史がある協会と言えるでしょう。
この協会は、フランチャイズ・システムの健全な発展を図る目的のために、フランチャイズに向けた様々な活動をしています。

その内容は、これからフランチャイズ・ビジネスを始めようとしている方に、情報を提供することです。そして、すでにフランチャイズ・ビジネスを始めている方には、スキルアップの情報も提供しています。

例えば「フランチャイズ・ビジネスセミナー」では、これから、フランチャイズ・ビジネスを始めようとする人に向けて、基本講座があったりします。「ビジネスの仕組み」から解説しています。
他にも、フランチャイズ経営士という資格取得に関する講座などもあります。

このように、フランチャイズに対する意識を高める活動が熱心に行なわれているようです。
フランチャイズのスペシャリストになるために、日本フランチャイズ・チェーン協会から役立つ情報を取得しましょう。

ビジネス
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム