日常の英会話

あいさつ

英会話の勉強で大切なことは、どんどん使うことです。
初対面の相手に話しかける「はじまして」から、親しい相手に対する「こんにちは」など、実際にありそうな場面を思い浮かべてイメージトレーニングをしてみましょう。

挨拶する女性たち以下に「初対面のあいさつ」の例文を、ご紹介したいと思います。

  • How do you do?
    はじめまして。
  • Nice to meet you.
    よろしく。

How do you do? は、少し改まった感じです。一般的には、Nice to meet you.で良いでしょう。
How do you do? と言われたら、How do you do? で返します。
Nice to meet you. に対しては、Nice to meet you. または、最後にtooを加えて、

  • Nice to meet you,too.
    こちらこそよろしく

と返事すると良いです。

  • I’m glad to see you.
    お会いできて光栄です。
  • My name is Suzuki Mina.
    私の名前は、スズキミナです。

名前については、Suzuki Mina でも、Mina Suzuki でも、どちらでも良いでしょう。

  • May I have your name?
    (相手に対して)お名前を、教えていただけませんか。

以下に別れる時の例文を、ご紹介したいと思います。

  • See you again.
    また、お会いしましょう。
  • It was nice to see you.
    お会いできて、嬉しかったです。

It was nice to see you.と言ったあとで、軽く Bye! と言うと、「親しみ」が増します。

  • Good morning.
    おはようございます。
  • Hello.
    こんにちは。

「気軽な感じ」を出したい場合、「Hi!」だけでもいいです。
夕方から夜にかけては、

  • Good evening.
    こんばんは。

このフレーズでいいでしょう。Good afternoon.と言った場合、とても「丁寧な感じ」を与えます。

お礼や謝罪の言葉も、きちんと言えるようにしましょう。

  • Thank you very much.
    ありがとうございます。
  • I’m sorry.
    ごめんなさい。 

明らかに「こちらに非がある場合」に、I’m sorry.を使います。
混雑している時に通してもらう場合は、Excuse me.(すいません)を使います。先に通してもらう場合で、I’m sorry.を使うことは、不適切です。

英語で声をかけましょう

英会話の上達のコツは、やっぱりどんどん話すことです。自分の声に出して言ってみることが、勉強法になります。
もしも外国の方と話す機会があったら、声をかけてみましょう。英語は「国際語」なので、多くの場合、答えてくれるでしょう。

英語でコミュニケーションを取る際、次のような会話ができると良いでしょう。

  • After you.
    お先にどうぞ。
  • Can I sit here?
    ここに座ってもいいですか?
  • It’s a nice day,isn’t it?
    いいお天気ですね。
  • It’s warm,isn’t it?
    暖かいですね。
  • It’s cold,isn’t it?
    寒いですね。 

別れる際。

  • Good-bye.
    さようなら。 
  • Have a nice day!
    良い一日を!

相手からそう言われたら、Thanks. You too.(ありがとう。あなたもね)と答えます。

何か言われて、聞き取れなかった場合。

  • Pardon?
    え?(聞き返す言葉です)。

自己紹介

英会話の勉強法として「おすすめの方法」は、とにかく話すことです。何度も何度も話すことで、英会話が身につきます。

まずは、英語で自己紹介をしてみましょう。

  • I’m ○○.
    私は、○○です。
  • Please call me ○○.
    ○○と呼んでください。 
  • I’m twenty years old.
    私は20歳です。
  • I learn English conversation.
    私は英会話を習っています。

月に2回、英会話を習っています、と言いたい場合、
I learn English conversation twice a month.
となります。

  • I’m an office worker.
    私は会社員です。 

相手に職業を尋ねるときは、What do you do? と聞きます。
もしも学生なら、I major in economics.(私は、経済学を専攻しています)と言っても良いです。major in ○○で「○○を専攻する」となります。

  • I work part-time.
    アルバイトをしています。
  • I’m working for a bank.
    私は、銀行に勤めています。

I’m working for ○○.で、「○○に勤めています」となります。

  • I go drinking after work.
    仕事の後には、飲みに行きます。
  • I live in Nagoya.
    私は、名古屋に住んでいます。

家族と一緒に住んでいる場合。

  • I live with my family.
    私は、家族と同居しています。
  • We have a family of three.
    私は、3人家族です。

「一人暮らし」の場合。

  • I live by myself.
    私は、一人暮らしです。
  • An apartment with a kitchen costs fifty thousand yen a month.
    1Kのアパートが、月に5万円です。
  • I cook for myself.
    自炊しています。
  • It costs about one thousand yen for lunch. It is expensive, isn’t it?
    お昼の食事代は、1000円ぐらいかかります。高いですよね?

外国の人と話す時、お互いの日常生活について話すと盛り上がることがあります。ただし、プライベートに立ち入らない範囲で話す必要があります。失礼にならないように英会話できると良いです。
自己紹介をして、楽しく会話できる「きっかけ」を見つけましょう。

趣味の紹介

自分の趣味について話すことは、自分のことを相手にわかってもらう場合に大切です。もしかしたら、相手も同じ趣味を持っているかもしれません。
英会話でも、趣味について話せるようにしておくと良いです。

  • My hobby is listening to music.
    私の趣味は、音楽を聴くことです。

My hobby is ~.(私の趣味は~です)が、基本の言い方となります。
ちなみに、hobby(趣味)という言葉を使わなくても大丈夫です。I like ~.「~(すること)が好きです。」と言えば、十分に伝わります。
または、I’m interested in ~.(~に関心があります。)でも良いです。絵を描くことに興味があります、という場合は、I’m interested in painting pictures.となります。

  • I often go to music concerts.
    週末には、よくコンサートに行きます。
  • I like playing tennis.
    私の趣味はテニスです。

My hobby is tennis.と言っても良いです。
他の関連した言い方として、

  • I’m good at playing tennis.
    私はテニスが得意です。

または、I’m a good tennis player.と言っても良いです。

  • I go to play golf for a holiday.
    休みの日には、ゴルフに行きます。
  • I travel with my family during my vacations.
    休暇には、家族と旅行をします。
  • I’m crazy about movies.
    私は、映画にはまってます(熱狂的に映画が好きとなります)。
  • I play TV games at home.
    自宅でテレビゲームをします。 
  • I’m interested in collecting stamps.
    私は切手を集めることに、関心があります。
  • I’m a stamp collector.
    私は、切手収集家です。

相手の趣味を聞く場合。

  • What is your hobby?
    あなたの趣味は何ですか?
  • What are you interested in?
    あなたは何に関心がありますか?
  • Have you seen any movies lately?
    あなたは最近、何か映画を見ましたか?