参考にしたい、風水的・頭が良くなる子供部屋

頭が良くなる子供部屋?

頭が良くなる子供部屋があると聞いたら、ちょっと気になることでしょう。ぜひ我が子の部屋をそうしたいと思った親御さんが、いらっしゃることでしょう。

実は、ここで言っている頭が良くなる部屋とは、風水での話題です。科学的に100%、お子様の頭が良くなるかと言えば、わかりません。なので参考程度に信じていただけたら、と思います。

風水的・頭が良くなる子供部屋

方角

風水では頭が良くなる子供部屋として、「北側に部屋がある」と勉強に最適、と言われています。

緑色のカーテン

色については「部屋にグリーン色を取り入れる」「観葉植物を置く」などが言われています。緑がある部屋は、確かに落ち着く気がします。涼しげな感じで、勉強も「はかどる」と思います。

もしも子供さん自身が緑色を「心地良い」と感じるなら、部屋の中に緑色を取り入れてみましょう。落ち着いて勉強できる部屋になるかもしれません。

インテリア

子供部屋のインテリアですが、机・ベッド・家具・照明と大きな物から配置を考えましょう。それから、壁紙やカーテンの色を決めていきましょう。
子供が元気良く過ごせて、勉強したくなる。そんな部屋の環境を作ることが、頭が良くなる子供部屋を作る、ということになります。

参考:良くない部屋

良くない部屋としては、

入り口や窓を背にして、子供が机に向かう部屋

だそうです。
確かにドアや窓を背にしていると、落ち着けない気がします。しかし様々な説があるので、あくまでも参考程度にお考えください。

子供が楽しく過ごせる家庭環境

話は変わって、2007年に「子供の頭が良くなるマンション」が販売されました。

母親が子供の様子をわかるように設計されています。キッチンは住居の中央に配置されて、子供部屋やリビングが見渡せるという設計になっています。
これは、リビングなどで家族とコミュニケーションを取っている子供が多かった、という調査の結果を参考にしているそうです。
子供にとっては部屋で孤立するよりも、家族が集まるリビングで楽しく過ごせるほうが良いでしょう。

ただし、子供が大きくなるとプライベートを大切にする場所が必要となってきます。子供の成長に合わせつつ、楽しく過ごせる家庭環境を作りましょう。