風水で言われている、金運に良い食べ物

風水の金運アップで良い食べ物

黄色い食べ物は金運に良い、と言われています(金運を示す色と言えば、やはり黄色と言えます)。

食べ物と風水が関係あると聞いて、ちょっと不思議に思った人がいると思います。
ですが金運を上げたい時、何を食べたら良いか、わかるなら知りたいでしょう。

黄色い食べ物の例としては、バナナなどがあります。
暑い国で「すくすくと育ったバナナ」なら、きっと太陽からもらったエネルギーをたくさん持っているでしょう。
バナナはフルーツの中でも、栄養が高い食べ物と言われています。卵焼き

卵については、「卵焼き」などの卵料理でも良いです。オムライスやチャーハンに、卵を入れてみましょう。あと「玉子焼き」なら、毎日の「お弁当メニュー」に入れやすいと思います。
なお、コレステロールが上がり過ぎない程度に食べてください。

その他には、「カレーライスたくあんとうもろこし」も金運に良い食べ物と言われています。

ところで黄色い食べ物ではありませんが、鶏肉牛肉は強いパワーを持っているそうです。なので肉類の場合は、豚肉よりも鶏肉や牛肉を食べてみるといいかもしれません。

金運は大切ですが、健康であることは「もっと大切」だと思います。バランスが良い食事をして、健康であるようにしましょう。

感謝しながら食べましょう

食べ方について言うと、感謝しながら食べるようにしましょう。
昔の「おばあちゃん」は、お米を作ってくれた「お百姓さん」に感謝しながら食べましょう、と言っていました。そしてもしも「ご飯」を残す場合は、ごめんなさいって言って残すようにしていた、と思います。
食べ物は、私たちのエネルギーの元なので、感謝しながら食べる必要があります。

ご飯茶碗に「ご飯の粒」をくっつけて残すことや、食べ物をたくさん頼みすぎて残すこと、
こういうことをすると、

食べ物が私たちの味方をしてくれなくなるそうです。

「運の良さ」だけでなく、「人望」もなくなってしまう可能性があるそうです(みっともない食べ方は、嫌われやすいのかもしれません)。

食べ物を大切にすると、きっと食べ物からも好かれると思います。
以上のことを踏まえた上で、金運を上げる食べ物を食べるようにすると、金運アップに繋がってゆくと思います。