風水インテリアを活用して、金運アップを目指しましょう

風水で金運アップ

多くの人が簡単に金運アップできたら良い、と思っていることでしょう。

風水で金運アップしたい場合、西の方角に黄色の物を置くと良いそうです。風水の方角では、「西」は金運を上げる方角だと言われているからです。

あと「東北」は、貯蓄を意味する方角だと、言われているようです。

以上のような金運が上がる方角に、金運がアップするようなグッズを置くことで、効果が出ると言われています。

風水的に良いインテリア

貯金箱

貯金箱は、金運アップの「きっかけ」になる物と言えます。金運を上げる元になる行動として、貯金箱に「お金を貯めていくこと」が挙げられます。

出来れば毎日少しでも良いので、貯金箱に「お金を入れること」が大事だそうです。これは、お金は「さみしがり屋」だから、お金がある場所に集まりやすい、という考えから来ているようです。ぜひ毎日、貯金箱に「お金」を入れてみましょう。

貯金通帳

貯金通帳の保管場所については、風水的に「財方」や「東北」の位置に置くと良いそうです。

また、色については、黒という色には「貯める」という意味があるそうです。お金を黒い色の物に包むことも、効果的ということです。

金運アップの方角に置く金運グッズの一つに、花があります。
例えば黄色・白・ゴールドの花が良い、と言われています。

パワーストーン

パワーストーンも、金運アップの効果を期待できるグッズです。
例えばクリスタルやクォーツ、ルチルなどのパワーストーンを飾ってみましょう。

絵画

金運がアップする方角の壁に、絵画やポスターを貼ることも良いそうです。

ただし、風水によって金運を良くする目的で家の中に絵を飾る際、注意する点があります。
中国風水では、背山面水という原則があります。これは山は背後にあり、水は前方にあるという意味です。

このことから、机など山に例えられる「物の後ろ」に川や海が描かれた絵を飾ると、金運が逃げていく、と言われています。
このように、インテリアを飾る位置がちょっと悪いだけで、金運を逃してしまうことがあります。風水的に良いインテリアの位置について、ぜひ覚えておきましょう。

龍の置き物

龍風水の「龍の置き物」は、財運アップはもちろん、愛情運の向上にも良いそうです。

財運にも愛情運にも良いなんて、「贅沢な感じ」がします。しかし愛情を保つ上で、お金は大切です。もしも財がないと、「金の切れ目が縁の切れ目」になってしまうでしょう。

財があり過ぎて、愛情を見失ってしまうこともいけません。ですが、お金は「あるほうが良い」です。
「金運アップの願い」を込めて、龍の置き物を飾りましょう