バナナなどの黄色い食べ物、風水の金運アップで良い食べ物

臨時収入が欲しいから、金運に良い食べ物を食べたいです。

風水では、黄色い食べ物は金運に良いと言われています。
例えば、以下のような食べ物です。

  • バナナ
  • カレーライス

感謝しながら、黄色い食べ物を食べましょう。
そうしたら金運が良くなって、臨時収入があるかもしれません。

バナナなどの黄色い食べ物、風水の金運アップで良い食べ物

黄色い食べ物、風水の金運アップで良い食べ物

黄色い食べ物が金運を上げるというのは、風水の考え方に基づいた興味深い話です。

風水では、色が持つエネルギーが人の運気に影響を与える、とされています。

黄色は太陽の色であり、明るく温かいエネルギーを象徴しています。
そのため、金運や財運を引き寄せる色とされています。

食べ物の色と風水が関係あると聞いて、ちょっと不思議に思った人がいると思います。
ですが金運を上げたい時、何を食べたら良いか、わかるなら知りたいでしょう。

黄色い食べ物の例としては、バナナなど、たくさんあります。

※カレーライス、とうもろこし、さつまいも、かぼちゃ、黄色いパプリカなど、黄色い食べ物はたくさんあります。

太陽エネルギーをたくさん持っている、バナナ

バナナ

風水の世界では、色彩が持つ意味は単なる美的要素を超えて、運気を左右する重要な役割を果たします。

特に黄色は、その明るく温かみのある色合いから、太陽を連想させます。
よって、活力や豊かさを象徴する色とされています。

さらに黄色は、私たちの生活にポジティブなエネルギーをもたらすとも、言われています。

バナナは、黄色い食べ物です。
その鮮やかな黄色が、風水においても金運アップに効果的だとされています。

太陽の下で育ったバナナは、太陽のエネルギーをたっぷりと吸収しています。
そのエネルギーが私たちの体内に取り込まれることで、金運を含む運気の向上を期待できます。

また、バナナは、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。
よって、健康をサポートする栄養価の高い食品としても知られています。

以上より、日々の食生活にバナナを取り入れることは、金運アップを始め、体の健康にも良いと言えます。

風水の観点からも、バナナには金運を呼び込む力があると期待できます。

風水的にもプラスのエネルギーをもたらす、卵

卵焼き
卵焼き

黄色い食べ物、特に卵は、その鮮やかな色合いで知られている食品です。
風水では、卵は金運を呼び込む食材とされています。

卵は栄養価が高くて、様々な料理に使えるため、日常的に摂取しやすい食材です。

「目玉焼き」や「ゆで卵」は、卵のシンプルだけど力強いエネルギーを感じることができる調理法です。

また、卵焼きやオムライス、チャーハンなど、卵を使った料理は家庭料理の定番です。
卵を使って家庭の温もりと幸せを表現する、日本の食文化の象徴とも言えます。

これらの卵料理は、見た目にも鮮やかで、食事の時間をより華やかにしてくれます。
そして、風水的にもプラスのエネルギーをもたらす、と期待できます。

ちなみに、卵は栄養学的に見ても、ビタミンA、D、E、B群、そして鉄分やタンパク質を、豊富に含んでいます。

特に、卵黄に含まれているルテインとゼアキサンチンは、目の健康を支える重要な成分とされています。

ポジティブなエネルギーを引き寄せる、黄色いカレーライス

黄色いカレーライス

日本人の大好きなカレーライスも、黄色い食べ物の一つと言えます(※)。
スパイスの効いたカレーは、見た目にも温かい感じがして、食べると体がぽかぽかしてきます。

※カレーライスの色には、茶系のオレンジ色もあります。
カレーライスの色は、「茶系のオレンジ色」の方が一般的です。

カレーの主な着色成分は、黄色ターメリックと赤色のチリパウダーです。

これら二つのスパイスを混ぜ合わせることで、カレーライスの色は多くの場合で、茶系のオレンジ色になります。

カレーライスに含まれているターメリックというスパイスは、風水で金運を呼び込むとされている黄色を、強くします。

このターメリックには、抗酸化作用があります。

なので、体の中から健康を促進すると同時に、風水的にも金運を呼び込む力がある、と言われています。

よって、黄色いカレーライスを積極的に取り入れることで、自身の運気を高めて、ポジティブなエネルギーを引き寄せることができるでしょう。

あと、黄色いカレーライスを食べることで、食卓が楽しくなります。
この点も、金運をアップさせるきっかけになるかもしれません。

このように、黄色いカレーライスは見た目も美しく、風水の面から見ても、私たちにプラスの影響を与える素晴らしい食べ物と言えます。

家庭に富と繁栄をもたらす、とうもろこし

とうもろこし

黄色い食べ物と言える「とうもろこし」は、風水では、金運をアップさせる食べ物とされています。

とうもろこしは、その鮮やかな黄金色が、まさに「金」を象徴しています。
よって、食卓に加えるだけで、家庭に富と繁栄をもたらすと言われています。

風水において、色が持つエネルギーは、私たちの運気に直接影響を及ぼすと考えられています。

黄色は、金運や財運を引き寄せる色として、特に重要視されています。
黄色い食べ物を食べることで、そのエネルギーを取り入れて運気を高めることができる、とされています。

とうもろこしは、そのような食べ物の中でも、特に金運アップに効果的とされています。

栄養面では、とうもろこしはビタミンA、ビタミンB群、そして抗酸化作用のあるビタミンCを、豊富に含んでいます。

これらの栄養素は、美容と健康をサポートします。

さらに、食物繊維も多いです。
ダイエット中の方にも、おすすめの食材となっています。

以上より、とうもろこしは、風水的な観点からだけでなく、栄養学的な観点からも、私たちの生活にプラスの影響を与える食材と言えます。

そんな「とうもろこし」を、積極的に食生活に取り入れてください。

鶏肉や牛肉など、強いパワーを持っている食べ物

ところで、黄色い食べ物ではありませんが、

鶏肉牛肉は、強いパワーを持っているそうです。

なので金運に対しても、良い影響を期待できます。

黄色い食べ物を用いた料理を作る際、鶏肉や牛肉も使ってみましょう。

例えば、黄金色に揚がった鶏の唐揚げや、カレーライスに牛肉を入れたビーフカレーは、金運に良い料理と期待できます。

ちなみに、金運はもちろん大切ですが、健康であることはもっと大切です。

黄色い食べ物を用いた料理には、色んな食材を使ってください。
栄養バランスが良い食事をして、体が健康であるようにしましょう。

運気のアップにつながる、食べ物に感謝しながら食べること

食べ方について言うと、感謝しながら食べるようにしてください。

昔の「おばあちゃん」は、お米を作ってくれた「お百姓さん」に感謝しながら食べましょう、と言っていました。

そしてもしも「ご飯」を残す場合は、ごめんなさいって言って残すようにしていた、と思います。

食べ物は、私たちのエネルギーの元なので、感謝しながら食べる必要があります。
食べ物を大切にすると、きっと食べ物からも好かれると思います。

なのに反対の事、

  • ご飯茶碗に「ご飯の粒」をくっつけて残すこと、
  • 食べ物をたくさん頼みすぎて残すこと、

こういう事をすると、

食べ物が、私たちの味方をしてくれなくなるそうです。

そして「運の良さ」だけでなく、「人望」もなくなってしまう可能性があります。
みっともない食べ方は、周りの人から嫌われやすいのかもしれません。

以上のことを踏まえた上で、金運を上げる食べ物を食べてください。
そうすると、金運アップにつながってゆきます。