健康食「発酵おから」

おから

おから・イメージ画像

「発酵おから」という健康食があります。「血栓を溶かす働き」や「抗酸化作用」がある、と言われています。
「おから」だけで食べるよりも「発酵おから」で食べるほうが、抗酸化の作用が高まるという指摘もあるそうです。

「発酵おから」は、他の食品と混ぜて食べる事ができます。例えば、コロッケの具に混ぜて食べるなどできます。そのまま食べていて飽きてきたら、他の食品と組み合わせて食べてみましょう。

「発酵おから」の作り方

「発酵おから」は、家庭でも作れる食品です。以下に、その作り方をご紹介したいと思います。

材料

  • おから(生)……150g。
  • 納豆……2粒から3粒。
  • 砂糖……小さじ1。

作り方

  1. 耐熱容器に「おから」を入れます。砂糖を振りかけます。
  2. その容器をラップして、電子レンジ500Wで4分ほど加熱します。
    600Wの場合は、3分ほど加熱します。
  3. 耐熱容器のラップを少しめくり、「おから」の上に納豆を乗せます。
    再度ラップをして、空気穴を2,3か所開けます。「つまようじ」などを使って、穴をあけます。
  4. その耐熱容器を、17時間ほど36度から40度で保温します。
    保温する際、「ヨーグルトメーカー」や「こたつの中」などで保温します。温度が一定に保てる場所なら、どこでも良いです。

以上で出来上がりです。お好みで「しょう油」などをかけてください。
保存する際は、冷蔵庫でしてください。基本的に1週間以内で食べるようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました