電子レンジで作れる、魚料理のダイエットレシピ

鯖のピリ辛煮

ダイエット生活を応援する、美味しい魚料理のレシピです。

材料・2人分

  • 鯖の切り身 ・・ 2切れ。
  • 生姜 ・・ 1/2片。
  • 白髪ネギ ・・ 1/2本分。
  • シソの葉 ・・ 2枚。

材料A

  • 味噌 ・・ 大さじ1.5杯。
  • 酒 ・・ 大さじ1.5杯。
  • 砂糖 ・・ 大さじ1.5杯。
  • お湯 ・・ 大さじ1.5杯。
  • ごま油 ・・ 大さじ1.5杯。
  • 豆板醤(トウバンジャン) ・・ 小さじ1/3杯。

作り方

  1. 耐熱容器に「材料A」を全て入れて、よく混ぜ合わせます。
  2. 鯖については、皮を上にして(1)の耐熱容器に並べ入れて、その上に「生姜の薄切り」を掛けます。
  3. (2)にラップを掛けて、電子レンジで7分から8分ほど温めます。
  4. 加熱したらレンジから取り出して、器に盛って煮汁を掛けます。
  5. (4)の上に、白髪ネギとシソの葉を細切りにした物を飾ります。
    これで完成です。

気になるカロリーは、約270kcalです。豆板醤のピリ辛は、体を温めてくれる効果もあります。ヘルシーなダイエット料理に仕上がっています。

電子レンジで作れる魚料理

普段、鍋で魚を煮ていると、焦げついてしまったり煮崩れしてしまったりなど、うまく料理できない事が多いかもしれません。

このダイエットレシピは、料理があまり得意でない方に向いているレシピと言えます。なぜなら、電子レンジを使うからです。鍋料理にありがちな失敗をしてしまう心配もなく、魚を料理できます。

栄養豊富な鯖

実は鯖には、

良質なタンパク質、
生活習慣病を予防する効果がある脂肪酸、
病中病後の滋養に用いられているビタミンB2、
鉄分やビタミンD、カルシウムなど、

鯖

多くの栄養素が含まれています。

さらに鯖に含まれているEPA・DHAには、生活習慣病の予防効果を期待できます。

しかし鯖は、死んだ際に分解酵素が強く働き、自己消化を始めてしまいます。なので非常に、「傷み」が早いです。
もしも保存する際は、ぜひ塩や酢で保存してください。

ダイエット食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム