体がむくんで太ってしまう「水太り」

女性に多い「水太り」

女性の約7割が「水太り」に悩んでいる、と言われています。女性は男性に比べて筋肉がないので、リンパの流れが悪くて「むくみやすい」そうです。特に疲れる事をしていないのに、足がだるくなったりします。

「太もも」を少し指で押した時、白くなって元に戻りにくい、朝になっても「太もも」がむくんだまま、こんな場合「水太り」と言えそうです。

原因の一つ・塩分の取り過ぎ

「水太り」が気になる女性の方は、「塩分の取り過ぎ」に注意してください。なぜなら、体が「むくみやすくなる」からです。
実は塩分には、体内に「水分を溜め込むという働き」があります。そのため、太ったように見えてしまうことがあります。

「塩分の取り過ぎ」による「むくみ」や「体重の増加」に対しては、カリウムを豊富に含む野菜が良いと言われています。カリウムが豊富である野菜には、トマト・きゅうり・レタス・パセリ・ほうれん草・枝豆などがあります。

なお、水溶性であるカリウムは、加熱調理すると減少してしまいます。カリウムを取ることが目的の場合、生で食べられる野菜が良いでしょう。

もしもハーブが好きな方は、ハーブを活用した野菜料理も良いです。ぜひ様々な野菜を食べるようにしましょう。

「水太り」の方に「おすすめ」ウーロン茶

「水太り」の方には、ウーロン茶が「おすすめ」です。

ウーロン茶ウーロン茶には、「老廃物を排泄してくれる働き」があるからです。
しかし飲み過ぎは、いけません。栄養成分まで排泄されてしまうからです。目安として1リットル以下なら、問題ないでしょう。

ウーロン茶とは、半発酵の「お茶」です。カテキンが化学反応を起こして、ウーロン茶ポリフェノールになります。このポリフェノールは、「脂肪の吸収を抑える働き」を持っています。