気分を心地良くしてくれるフローティングキャンドル

心を癒やしてくれるフローティング・キャンドル

見ているだけで心が癒されるグッズの一つに、フローティング・キャンドルと呼ばれる「ろうそく」があります。その名前からわかるように、

水の上に浮かんでいるキャンドルです。

フローティングキャンドル

フローティング・キャンドルは、グラスの中の水の上に浮かべたりする物です。その際に使われる「グラスの縁」は、開いているほうが良いそうです。なぜかと言うと、キャンドルの炎がグラスの縁に当たらないからです。

グラスの中の水は、グラスの半分ほどが丁度良いでしょう。キャンドルの炎が、トラブルなく燃えやすいからです。

もしも水面がグラスの上まであると、フローティング・キャンドルの炎は、部屋の「空気の流れ」に影響を受けます。例えばエアコンの風が、キャンドルの炎に直接当たってしまったりします。水面がグラスの下側に近い場合、キャンドルがグラスの底の部分に接触して、キャンドルが傾いたりします。そして溶けたロウが、グラスの中に流れ込んだりします。

いくつか気をつける点はありますが、通常とても簡単に「ろうそく」の炎を楽しめるはずです。グラスからの「炎の輝き」は、とても美しくて、気分を癒してくれます。ご自身の気分を上々にするための方法として、フローティング・キャンドルを使ってみましょう。

「癒し」の炎

「癒し」を求めて非日常的な旅に出かけたい、そんな事を思っている方もいることでしょう。癒し効果を得られる物は、実は身の回りにもあります。例えばキャンドルの炎です。

キャンドルの炎を見ていると「わかる」と思いますが、ゆらゆらと揺れています。

この「ゆらぎ」には、人の心を癒す効果を期待できます。

一説には、炎の「ゆらぎ」は人体が持っている「ゆらぎ」と同じなので、炎を見ているだけで心が落ち着くと言われています。雰囲気のある素敵なキャンドルがあるので、「いいな」と思ったら、ぜひ試してみましょう。

「アロマの香り」も楽しめます

アロマキャンドルがない場合でも、キャンドルの「灯りと香り」を同時に楽しむ方法があります。フローティング・キャンドルを使う方法です。キャンドルは、「香り」を楽しむために使われることが多い物です。なのでアロマに関心のある方なら、キャンドルを使うことも多いでしょう。

以下にフローティング・キャンドルを使った「香り」の楽しみ方を、ご紹介したいと思います。

  1. フローティング・キャンドルとグラスを用意します。
  2. グラスに水を注ぎ、その水の中に好みのエッセンシャルオイルを数滴垂らします。
  3. そこにフローティング・キャンドルを浮かべて、火を灯します。
  4. するとフローティング・キャンドルの火によって、グラスの中の水が温められます。よって、「エッセンシャルオイルの香り」が漂ってきます。

アロマキャンドルの場合は、そのキャンドルが燃え尽きるまで「同じ香り」です。
しかし、このフローティング・キャンドルの方法では、

エッセンシャルオイルの種類を変えれば、「様々な香り」を楽しめます。

一つのフローティング・キャンドルで、「いくつもの香り」を楽しめます。
※なお、「楽しもうとする香り」の数だけ、エッセンシャルオイルを準備する必要があります。

パーティーの演出にも使えるキャンドル

パーティーと聞くと、テーブルの上に「ご馳走」が並んでいる風景を思い浮かべます。そして西洋風のパーティーでは、キャンドルもテーブルの上に置かれていると思います。日常生活ではほとんど使われなくなった「ろうそく」ですが、パーティーの雰囲気を盛り上げるために、演出用の小道具として使われることもあります。

ただしテーブルの上がキャンドルだらけだと、かえって駄目な気がします。雰囲気を重視するなら、ガラスの器に水を張り、その水の上に浮かべて使うフローティング・キャンドルが良いでしょう。
このような「ちょっとおしゃれなキャンドル」なら、パーティーにも似合うと思います。

日用品雑貨
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム