危険な場合がある食物アレルギー

食物アレルギー

アレルギーの症状には、かゆみ・しっしん、せき・くしゃみ、鼻水・鼻づまり、結膜炎など、様々なものがあります。
もしも症状がひどくなると、アナフィラキシーなどのように呼吸が困難になったり、意識の障害が出たりと、危険な場合もあります。

アレルギー症状の中でも、

食物アレルギーは命にかかわる症状、アナフィラキシー・ショックを引き起こしてしまうことがあります。

このアナフィラキシー・ショックとは、ある特定の食品を食べた時などに起こります。「痺れ」や「血圧の低下」「呼吸困難」などが起きて、死に至る場合もあります。

他のアレルギー症状の「きっかけ」

アレルゲン(抗体)となる食品を摂取した場合、それが「きっかけ」でアトピーや喘息という他のアレルギー症状を引き起こすこともあります。
アレルギー食品表示アレルギー食品の中で代表的な物としては、そば(蕎麦)・小麦、卵・牛乳・大豆、えび(海老)・かに(蟹)などが挙げられます。その他に、豚肉や鶏肉、サバやカキ(牡蠣)などの肉類や魚介類もあります。

これらの「どの食品がアレルゲンであるか」については、人それぞれによって違います。なのでアレルギー検査などを受けて、品目を限定しておくと良いです。アレルギー検査は、自分のアレルゲンを特定する方法の一つです。

アレルギー症状においては、その原因を知ることで治療しやすくなったり、対策を立てやすくなったりと、改善できる場合があります。まずは、原因を知ることが大切と言えます。

通販サイトのアレルギー対応食品

食べ物の通販サイトの中には、食物アレルギーの方でも安心して食べられる食品を取り扱っているところがあります。ご自身で、食べて良い物かどうかを判断するのは大事なことです。しかし、その労力は結構な負担になり、疲れてしまうこともあると思います。その労力を軽減させる手段として、食品の通販サイトを活用すると良いと思います。

食物アレルギーの人向けの食品と聞くと、精進料理のような健康的だけれども質素な物を思い浮かべるかもしれません。ですが通販サイトによっては、ハンバーグやカレーライスみたいな彩りがある食品も揃っているそうです。これなら食物アレルギーを持っている「お子様」も、喜んで食べてくれると思います。

近所のスーパーに行っても、食物アレルギーを考慮した食材がなかなか見つからない。そんな方は通販サイトの利用を、ご検討ください。安全で美味しい食品が見つかるでしょう。

健康
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム