「足の美しさ」を取り戻したいなら、フットケアをしましょう

ドクターフィッシュ

ドクターフィッシュドクターフィッシュが行なうフットケアがあります。テレビ番組などでも繰り返し紹介されているので、ご存知の方がいると思います。
ドクターフィッシュというに人の古くなった角質を食べさせる、というフットケアになります。

ところで、日本の温泉施設で初めてドクターフィッシュによるフットケアを開始した所は、どこでしょうか?

それは東京の「お台場」にある大江戸温泉物語という温泉施設です。日本で初めて、常設の施設サービスとしてフィッシュセラピーのブースを設けました。
さらに足湯の施設もあり、ドクターフィッシュと足湯の両方を楽しめるという事です(2010年当時)。
温泉に浸かって体を休めて、ドクターフィッシュで足のケアもできるなんて、元気になれる温泉施設だと思いました。

ネイルサロンのフットケア

ネイルサロンが行なう施術というと、主に手の爪に関するケアだと思うでしょう。しかし最近では、サロンによっては、様々な施術やケアを実施していると聞きます。

例えば手に関しては、ハンドマッサージをやっている店舗があります。また、手の他にも、フットケアやフットバスを実施しているネイルサロンもあるそうです。ネイルサロンが足に対するケアを行なっているとは、ちょっと意外だと思いました。

このような様々なケアが実施されるようになってゆけば、ネイルサロンの仕事は、単に爪にマニキュアを塗って、ネイルアートを行なって終わりとは言えません。爪や手に関するケアはもちろん、足に関するケアについても学ぶ必要がある仕事と言えます。

確かに、足の指にも爪があります。爪をケアするのがネイルサロンの仕事と考えたら、フットケアを行なうのも自然な事と言えそうです。

スチームクリーム

フットケアについては、実は自宅でも行なえます。家庭用のフットケア用品を使うと、手軽にケアできるでしょう。

例えばスチームクリームというクリームを使ってみましょう。その使い方は、「膝」や「かかと」の部分で肌が硬くなっている所に、このクリームを塗ってみてください。
塗った所をラップで巻いたりすると、より効果を得られると思います。

このクリームを使った際の効果の一つに、肌を柔らかくする効果があります。一回の使用では、そんなに効果を感じられないかもしれません。しかし繰り返してケアを行なう事で、肌が柔らかくなってゆくと思います。固かった足裏も、きっと柔らかくなるでしょう。

ボディケア
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム