「開運」と「リビングのテーブル」

「開運」と「リビングのテーブル」について、お話したいと思います。

運気が下がるテーブル

風水では、陰の気が強いとされる黒いテーブルは、食べ物の生命力を消してしまうとされています。
また、火の気が強いビニール製のテーブルクロスについても、同じことが言われています。

つまり、黒いテーブルにビニール製のクロスをかけることは、陰と陽のバランスが悪過ぎるます。なので、避けたい組み合わせと言えます。

食事は、開運に欠かせないことです。なので、せっかく食事から運を補おうと思っても、気のバランスが悪いアイテムを使っているとダメです。食べ物からの運気を十分に吸収できない、と思われるからです。

テーブルの形についても、注意が必要です。食べ物を並べるテーブルは、安定性のある四角形、または楕円形が良いでしょう。
丸いテーブルは、安定の気を持っていません。なので、体内に取り込んだ食べ物からの運が流れ出てしまいます。

食事することで運を定着させるためには、テーブルの形についても気をつけたいです。
だけどそうは言っても、今までずっと丸いテーブルを使って食事をしてきた方もいる、と思います。
これからも丸いテーブルを使って食事したいなら、四角のランチョンマットを敷くことで対応できます。

会議の場では丸い机

部屋でリラックスするのが目的の場合は、部屋の中に丸い物を置くと良いそうです。
例えば世界の首脳が集まるような国際会議の場では、丸い机が選ばれています。
四角い机がいくつも並ぶことは、ありません。丸い机のほうが、話がまとまりやすいそうです。場の空気を和らげるという理由により、丸い机が選ばれているそうです。

風水では、「形」が大事と言われたりしています。
よく言われていることでは、鋭い物、鋭角な物を避けたほうが良いと言われています。これらの形状は、「気の流れ」を速める効果があります。よって、落ち着かない雰囲気を作り出してしまうようです。

開運に良い「木製のテーブル」

木製のテーブル

リビングという空間は、家族が一緒にくつろげる空間です。そのリビングに、開運から考えて間違った物を置いておくと、運気が下がってしまう場合があります。

リビングを家族の開運スペースにするために、木製のテーブルを使うようにしてください。

リビングやダイニングでは、テーブルの上に食べ物を置くことが多いと思います。
体に取り込んだ食べ物の栄養を十分に吸収するために、ぜひ木製のテーブルを使うようにしてください。

風水的に良い木製

風水において、素材(材質)は重要な要素となります。
例えば、合成の素材よりも天然の素材のほうが、気を循環させやすい性質と言えます。なので風水では、木製の物が良いとされています。
よって木製のテーブルは風水的にも良い、と言えます。

また、リビングという広い空間で考えると、床などの広い面積の部分は影響が大きいと言えます。なので、その材質にも気を配りましょう。
床やカーペットの材質については、木製の物・天然素材の物を選ぶと良いです。

【まとめ記事】自然エネルギーで運気アップ、開運グッズ

開運グッズには、それぞれにパワーがあると言われています。 例えば、天然のパワーストーンや植物は、自然のエネルギーをたくさん吸収してします。