動かない物が良い、赤ちゃん用おもちゃの選び方

赤ちゃんの「おもちゃ」を選ぶ時、どのようにして選んだら良いでしょうか。

親が「いいな」と思える物

まずは、親(買う人)が「それを欲しい」と思うかどうかです。
手触りの良さ・配色・動きなどを確認しましょう。可能なら、赤ちゃんと試しに遊んでみましょう。

子供はもちろん、親にもピッタリな「おもちゃ」を選びましょう。ずっと大切にできる「おもちゃ」は、子供にとっても親にとっても宝物になると思うからです。思い出がいっぱい詰まった「おもちゃ」は、将来「家族の宝物」となるでしょう。

自動で動かない物

積み木

そして基本的には、自動で動かない物を選びましょう
なぜなら、赤ちゃんが自分から「どうやって遊ぶ物なのか」について、学習するためです。

例えば積み木の場合、そのまま赤ちゃんの前に置いても、遊び方はわからないはずです。わからないので積み木に興味を持ち、自分から遊び始めます。
そうやって遊んでいるうちに、並べること、色を楽しむこと、積み上げることなど、様々な遊び方を発見していきます。

「おもちゃ選び」で大切なことは、「問い」を用意することです。

答え」を用意することではありません。
子供にとって自ら動いて「答え」を見つけて納得することは、大切な経験となります。

その他にも大切な点は、遊び方が複数ある事です。遊び方の自由度を考えると、木の「おもちゃ」など自動で動かない物が良い、と言えます。自動で動く「おもちゃ」は、どうしても遊び方を制限してしまうことがあるからです。

例えば積み木で遊ぶ場合、叩いてを楽しんだり、で遊んだり、色々と遊べます。シンプルな作りの「おもちゃ」のほうが、赤ちゃん自身が工夫することで遊び方に応用が利きます。

音が出る物

一般的に言うと、子供は音に対して強い関心を持っているとされています。なので、音が鳴る「おもちゃ」は多くの子供たちに人気がある、と言えます。

例えば、楽器の「おもちゃ」は高い人気があります。木琴やオルガン、カスタネットの「おもちゃ」などです。本格的な物ではなくて、その造りは簡単な物です。だけどすぐに音が鳴らせるので、子供にとって面白い物なのでしょう。特にカスタネットのようなシンプルな物は、小さな「お子様」でも簡単に音を出せます。
また近年では、ギターの「おもちゃ」も人気があると聞きます。男の子に限らず女の子にも、ギターの「おもちゃ」は人気だそうです。

そして積み木においても、音が出る物があります。積み木を手に持って振ると、カラカラと音が出る物があったりします。