自分が撮った写真で、フォトパネルを作りましょう

自分が撮った写真を、素敵に飾りたいです。

フォトパネルを使ったら、写真を素敵に飾れます。

思い出の写真を部屋に飾ったら、なんだか心が温まります。

自分が撮った写真で、フォトパネルを作りましょう

フォトパネル

近年、

自分が撮ったデジタルカメラ写真から、素敵なフォトパネルを作成できるサービスがある、

と聞きました。

このようなサービスを利用すれば、おしゃれな写真パネルを作成できます。

その作成手順は、とても簡単だそうです。デジタルカメラ写真を、インターネット経由でアップロードするだけです。

デザイン性の高いフォトパネルを作れるので、インテリアとして部屋に飾れます。

なので

  • 20代から30代の女性を始め、
  • 写真愛好家の人たちからも

好評を得ているという事です。

お子様やペット、旅先の風景など、お気に入りのデジタル写真から素敵なフォトパネルを作ってみましょう。

フォトパネルのサイズを選べます

フォトパネルのサイズについては、様々なサイズを選べるそうです。
多くの場合で、ご要望に応えられると言えます。

例えば家族写真を大きく引き伸ばして、大きいサイズのフォトパネルに入れて飾っておくのも良いです。

大きい写真なので、普段から見やすいと思います。

古い写真から、フォトパネル作成

家族の白黒写真

フォトパネルの作成に使う写真については、例えば白黒写真でも素敵なパネルに仕上がる、と思います。

  • 「ご両親」の白黒写真
  • 「おじいちゃん」の白黒写真
  • 「おばあちゃん」の白黒写真

こんな白黒写真がたくさんある、という「ご家庭」があるでしょう。

そんな思い出深い写真をフォトパネルにしてあげたら、両親や祖父母たちもきっと喜ぶと思います。
かつての青春時代が、フォトパネルを通して蘇ってくるからです。

若い人たちは、白黒写真が撮影された当時に生まれていなかった、と言えます。
そんな若い人たちにとっても、古い時代の写真は「興味深い」と思います。

その当時の「ファッション」や「街並み」の背景は、若い人たちにとって、かえって新鮮かもしれません。

アプリで、白黒写真をデジタル化

ちなみに、スマホアプリで紙焼き写真をスキャンできるものがあります。
このようなアプリを使えば、白黒写真をデジタル化できます。

もしも自分で紙焼き写真をデジタル化するのが難しい場合は、業者に依頼する方法もあります。
写真のデータ化・代行サービスなどに、依頼できます。