アクセサリーとしても使える、ゲルマニウム・ブレスレット

アクセサリーにもなるゲルマニウム

ゲルマニウムを利用した健康法と言えば、ゲルマニウム温浴が知られていると思います。そして健康グッズとしては、ゲルマニウム・ジュエリーが知られていると思います。

ゲルマニウムには、体の中を流れている微弱な電流のバランスを整えて、体の機能を正常にする効果があると言われています。このような効果を得る事を期待して、ゲルマニウムのネックレスやブレスレットを利用している人もいるそうです。

ですが一方では、ゲルマニウムには健康になる効果はない、という指摘がある事も知りました。実際のところ、医学的には根拠はないという意見もあります。

なのでゲルマニウム・ジュエリーについては、最初は

アクセサリーつまり装飾品として利用する事を、おすすめしたいです。

ゲルマニウムは、金属アレルギーの方でも身に付けられる物です。なので、多くの方が利用できるアクセサリーだと思います。

実際にゲルマニウムという金属は、様々なアクセサリーや健康グッズに使われています。近年では岩盤浴グッズや美顔ローラーなどで、よく使われています。

ゲルマニウムはレアメタルと呼ばれている希少金属であり、半金属(または亜金属)と呼ばれている物です。なぜなら、金属と非金属の中間に属しているからです。そんなゲルマニウムに期待できる効果には、「体のイオンバランスを整えてくれる働き」があります。

多数ある健康商品

ゲルマニウム温浴やゲルマニウム・ブレスレットなど、ゲルマニウムという金属は健康商品にも、よく使われています
実は当初は、健康分野ではなくて通信機器やコンピュータの分野で使われている物でした。ゲルマニウムには、ある一定の温度を加えると電気が流れるという性質があります。この性質を利用して、様々な商品が登場しました。

数多くの商品が作られてゆく際に、人の健康をサポートする商品にも、ゲルマニウムの性質を利用できる事がわかって来ました。そして現在のように、

健康グッズにおいても、ゲルマニウム関連の商品が多数登場する事になりました。

色んな物に役立っているゲルマニウムは、改めて考えると貴重な金属だと思いました。

ゲルマニウム・ジュエリーの選び方

アクセサリーとしてゲルマニウムのジュエリーを購入しようとする際、どんな物を選ぶと良いでしょうか。せっかく「ゲルマニウム」という名がついているアクセサリーなので、配合されているゲルマニウムの精製純度が高い物を選びましょう。

ただし純度が高過ぎる物は、実は傷が付きやすい、衝撃に弱いというトラブルが起きやすいそうです。なので、銀で加工されているジュエリーを選ぶと良いでしょう。銀は、ゲルマニウムと融点が一番近い金属だからです。
プラチナで加工された物も良いですが、やはり銀で加工された物のほうが良いと言えます。

「ゲルマニウム・ジュエリーの販売店選び」では、何で加工しているか明示している店を選びましょう。そのほうが安心して購入できる、と思います。

ゲルマニウム・ブレスレット

ブレスレット

ブレスレット・イメージ画像

人の体の中には、微弱な電気が流れているそうです。体調不良が起きる原因の一つとして、「体内の電気の崩れ」があります。体内電気のプラスとマイナスのバランスが崩れる事で体調不良が起きる、という指摘があります。

体内の電気バランスを整える健康グッズとして、ゲルマニウムを使ったブレスレットがあります。
ゲルマニウムは、半導体物質として知られている物です。この半導体としての性質を利用すれば、体内の電気バランスを整えられるとされています。

ゲルマニウム・ブレスレットの中には、純度99.99%のゲルマニウム鉱石を使っている物があります。このようなブレスレットを身に付ける事で、体内の生体電流を整えられると期待されています。
体内の電気バランスが整う事で、血行が促進されて、体調不調の解消も期待できます。

ゲルマニウム・ブレスレットって、「素敵なアクセサリーかも!」と思ったら、ぜひ身に付けてみましょう。

健康器具
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム