「香り」もダイエットに役立つ、グレープフルーツ

グレープフルーツ・ダイエット

まずは参考に、グレープフルーツを食べるダイエットの方法を、ご紹介したいと思います。

朝食と夕食の代わりに、グレープフルーツを1つ食べます。そして、コップ1杯の豆乳を飲みます。これで物足りない場合は、生野菜を食べてください。

昼食については、好きな物を好きなだけ食べて良いです。また、夕食には、肉や魚を食べても良いです。

なお、食事と置き換えするのがツラい場合、普段の食事の際、果汁でいただくと良いでしょう。絞ってから果汁にすると、ダイエットに有効な成分の吸収が良くなります。ぜひ絞って果汁にして食べましょう。

グレープフルーツの期待できる効果

ダイエットに有効な成分が豊富に含まれているグレープフルーツですが、その種類には「ルビー種」と「ホワイト種」の2種類があります。
赤色のルビー種はホワイト種よりも甘いので、食べやすいかもしれません。

カリウムが豊富に含まれているので、体内の余分な水分や老廃物を排出してくれます。「体のむくみ」や「疲れ」を解消できるでしょう。

ダイエットに有効な成分が含まれているグレープフルーツは、ガン予防・脳梗塞予防にも効果があると言われています。
さらに美肌効果も期待できます。美白作用があるビタミンCやビタミンB群、老化を防ぐビタミンEやクエン酸などが、豊富に含まれています。
ダイエット以外の健康面でも、色々な効果を期待できます。

しかし注意する点もあります。を飲んでいる人は、注意する必要があります。
グレープフルーツの果汁に含まれている成分は、薬の作用に影響を及ぼす可能性があります。グレープフルーツを食べる際は、かかりつけの医者に相談してください。

グレープフルーツの香り

グレープフルーツには、ダイエットに有効な成分が豊富に含まれています。
そして「香り」を嗅ぐと交感神経が活性化されて、脂肪の燃焼が促されます。また、食欲を抑える効用もあります。「ダイエットに役立つ香り」と言えるでしょう。

グレープフルーツ

「グレープフルーツの香り」は、中枢神経のバランスを整える効果があります。よって、軽い「うつ状態」を改善する効果を期待できます。
この効果は、「柑橘系の香り」ならではの効果と言えます。「嫌味がない香り」は、心にも働き掛けます。自信を与えて、気分を良くしてくれて、「心の強さ」を引き出してくれます。

そして、「柑橘系の香り」はリフレッシュの効果が優れている、と言われています。
例えばグレープフルーツのオイルを使ったアロマテラピーは、オレンジスイートと同じようにリフレッシュ効果を期待できる、とされています。

ダイエット効果を期待できるアロマテラピー

グレープフルーツは、アロマのオイルで使用されています。果実としてグレープフルーツを食べたことがある人なら、「その香り」は「馴染みがある香り」です。よってアロマオイルの中でも、人気が高いです。
アロマテラピーは「香り」を楽しむものとして、日常の様々なシーンで活用されています。

なお、グレープフルーツを使ったアロマテラピーでは、食欲をコントロールすることもできるそうです。さらに、「グレープフルーツの香り」は「中性脂肪を燃焼する働き」をする、と言われています。
アロマテラピーの効果を、中性脂肪を減少させることに活用できるとされています。よってダイエットに対しても効果がある、と言われています。

その他のアロマの効果として、リンパ系の良い刺激剤となります。「リンパの流れ」を良くして「むくみ」を解消して、「利尿作用」や「体内浄化の働き」も期待できます。

最後に、日常生活の中で「香り」をかぐ方法としては、例えば「グレープフルーツの香り」をハンカチに付けて携帯する、といった方法があります。