ファッションブランドのパイオニア・グッチ

ファッションブランドのパイオニア

グッチグッチというブランドは、数あるブランドの中でも特に長い歴史を持っています。ファッションブランドのパイオニア的な存在と言えます。ブランド品を世界的に知らしめたのはグッチの存在があったから、と言われています。

ファッションブランドの始まりの「きっかけ」は、グッチがブランド商品にデザイナーの名前を入れたことです。その当時では、誰もファッションブランドというものを認識していませんでした。ブランドは単なるメーカーであると、多くの人たちが思っていました。
しかし、グッチがデザイナー名を商品に入れたことで、購入者はメーカーを意識して購入するようになってゆきました。メーカーの個性や信頼感を重視して、商品を買うようになりました。

グッチは、世界で初めてロゴマークにデザイナーの名前を入れて販売したブランドです。それでは、なぜそんな事をしたかと言うと、商品の品質を保証するためでした。名前を入れるくらいに、製品に対して自信があったのでしょう。
実際にグッチの製品は、技術と品質そして伝統が上手く合わさっていると言えます。そして現代では、グッチは世界有数の人気ブランドとして誰もが知っているブランドとなりました。

定番のデザイン・GGキャンバス

グッチの新作については、シーズンごとに販売されています。その年の流行を取り入れたデザインが、特徴です。
豊富なデザインの中でも、GGキャンバス生地のデザインは定番のデザインと言われています。このGGキャンバス生地は、バッグから財布まで一番人気のデザインです。生地に赤と緑のデザインプレートが入った物が、基本のデザインとされています。

定番デザインと言われているGGキャンバス生地の他にも、たくさんのラインが用意されています。グッチシマラインやリボンラインなどがあり、これらも人気のデザインとなっています。
また素材別では、メタリック素材の物がとても人気があるようです。

若い女性にも人気のブランド

古参のブランドという事より、そのターゲットとなる年齢層は「かなり高め」と言われています。ですが若い女性の間でも、人気のブランドとなっています。特にバッグに関しては、かなりの人気を誇っています。

また、グッチは海外セレブたちに人気のブランドと言えます。日本でも絶大な人気を誇る海外セレブたちがグッチを身に付けている事は、グッチの普及に大きな影響を与えていると言えます。大好きなセレブたちがグッチを愛用しているので、私も愛用し始めた、という事例もあるでしょう。

コピー品かも?という不安

グッチのようなブランド品を購入する人にとって、どうしても避けられないリスクはコピー商品かもしれないという不安です。特にブランド品では、多くの商品においてコピー商品が存在しています。精巧に作られたコピー品は、その見た目は本物そっくりと言えます。
特に中古品を買う際、それが正規品であるかコピー品であるか判断できない、という場合があるでしょう。実際のところ、素人には本物であるかコピー品であるか、判断するのは難しいと言えます。

グッチの製品については、コントロールカードで見分ける方法がよく言われています。よく聞く方法には、コントロールカードに印字されている数字において、一部が欠けているものは正規品であり、欠けていないものはコピー品であるという見分け方です。

ですが「この情報」は、あんまり当てにならないと聞きました。うわさ話と言って良いでしょう。コピー製造業者は、紙に書いた数字くらいは簡単に作ってしまう(コピー業者の都合のいいように印字してしまう)からです。

一番安心できる直営店

よってコントロールカードだけを見ていても、正規品かどうか判断できないという事になります。絶対に本物がほしいなら、グッチの直営店や正規代理店、信頼できる販売店で購入しましょう。

なお直営店では、「価格の値引き」を期待できません。販売価格を割引している店は、直営店でない事が多いようです。
あと、「GUCCI専門店」と名乗っているのに、シャネルなどの他のブランド品も販売している店舗があったりします。このように他のブランド品を取り扱っている店舗も直営店ではないそうです。気をつけましょう。

ちなみに例え直営店でなくても、本物の製品を販売している店舗は多数あります。信頼できる店舗なら、特に問題ないと言えます。
ですが高額な製品を買うなら、直営店が良いと考える人が多いでしょう。少しでも心配なら、直営店で購入するほうが安心できます。