髪に良い食べ物の一つ・野菜

育毛のことを考えると、油分の多い揚げ物を食べ過ぎないように気をつけたいです。しかし現代では、ファストフードが盛んです。なので週に何回も、フライドポテトやハンバーガーを食べている人が多い、と思います。ですが髪の毛や頭皮のことを考えると、ジャンクフードを食べるのを控えたほうが良いかもしれません。

体のため、髪のためにも、栄養補給はとても大切なことと言えます。
髪に良い食べ物の一つに、野菜があります。野菜と言ったら、どちらかと言うと健康な体作りに必要な食べ物という印象があります。
ですが髪にとっても、野菜は必要な食品と言えます。なぜなら、髪の健康にとって大切な栄養成分の一つである「ビタミン」を含んでいる食品だからです。

「ビタミンA・E」は、緑黄色野菜にたくさん含まれている成分です。「ほうれん草」や「かぼちゃ」などに、含まれています。

「ビタミンB」は、例えば玄米やレバーに含まれている成分です。皮膚の新陳代謝を良くしてくれるので、頭皮において大切な栄養素と言えます。そして野菜のネギには、ビタミンBやカルシウムがたくさん含まれています。なので抜け毛の予防を期待できます。

ビタミン類が豊富な野菜、例えばブロッコリーも髪の毛や頭皮に良い野菜です。なお、ビタミンと言えば、果物を食べるとビタミンCをたっぷり取れます。野菜とともに果物も食べましょう。

その他の栄養では、ミネラルや鉄分も髪にとって大切です。例えばイモ類・ゴボウ・レンコンという根野菜を食べて、ミネラルもしっかりと取りましょう。

食べやすい野菜・ほうれん草

ちなみに野菜の取り方については、毎日の食事で数種類の野菜を食べるようにしましょう。実際のところ、野菜は単品で食べるよりも、他の食べ物と一緒に食べるほうが食べやすいかもしれません。

ほうれん草を使った料理例えば野菜の「ほうれん草」は、他の食べ物と一緒に食べやすいと思います。ほうれん草は鉄分が豊富なので、「髪のパサつきを抑える働き」があります。

「ほうれん草の胡麻和え」は、胡麻のビタミンEが「ほうれん草」のビタミンCを活性化させます。そして抗酸化作用を高めます。この「食べ合わせ」は「良い組み合わせ」と言われています。

鮮やかな緑色の野菜である「ほうれん草」は、ほうれん草の葉がギュッと密集している物、「茎の太さ」が「ほどほどの物(太すぎない物)」が美味しい、と言われています。
ほうれん草を切り分けておけば、冷凍保存することも可能です。使い勝手の良い野菜と言えます。

髪の健康を大切にしたい方は、毎日の食事で「ほうれん草」を食べてみましょう。

髪の毛が元気になる可能性があるからです。

ヘアケア
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム