安いのはどこ?病院・クリニック・エステサロンの脱毛料金

脱毛料金の違い

お金

脱毛したい場合、皮膚科・美容整形外科・クリニックなどの医療機関を利用する方法があります。
その他に、脱毛を取り扱っているエステサロンを利用する方法や、通販などで購入できる脱毛機器を利用する、という方法もあります。

それぞれの方法において、その料金が気になると思います。試しにインターネットなどで調べてみると、同じ方法の脱毛においても、その料金に「違い」が見られます。

例えば美容機関によっては、1回の治療費の計算方法が「1回の治療は、○○時間まで」のように、時間制で設定されている施設もあります。
この場合、「料金の高い・安い」を判断する際は、脱毛が完了するまで「どのくらいの時間」が必要か、を考えなければなりません。

この必要な時間はやはりプロに相談してみないと、わからないことでしょう。
自分の毛の性質(「硬さ」や「太さ」など)において、どの脱毛法が適しているかなどは、専門家が判断することになります。

自分の脱毛に掛かる料金について専門家にしっかり相談して、「見積もり」を出してもらいましょう。

それぞれの機関の料金比較

脱毛を実施している機関には、主に病院・クリニック・エステサロンの3種類が挙げられます。各機関の料金の状況について、ご紹介したいと思います。

病院の料金は、クリニックやエステサロンよりも安い場合が多いそうです。

クリニックに分類される機関の場合、エステサロンと似たような雰囲気を持つ所があります。そのようなクリニックでは、予想していた価格より高くなってしまうことがあるそうです。

エステサロンの料金設定は、高い場合が多いようです(脱毛コースの設定料金など)。
あと、脱毛クリームのような製品を買わされた場合、さらに「お金」が掛かるようです。

それぞれの機関において、平均的な価格帯があると思います。
料金をよく調べてから、脱毛するようにしましょう。

多くの場合、病院が一番安い

脱毛を決心しても、最後まで気になってしまうことは料金についてだと思います。
この脱毛に掛かる料金ですが、ピンからキリがあり、この価格が適切だと言えない(わからない)というのが実情のようです。
しっかり調べて、一般的な価格帯を見つけましょう。

ここでは一つの結論として、皮膚科の病院で行なう脱毛が「一番安い」と予想します。

多くの場合、病院の脱毛料金が「安い」と思います。

参考:レーザー脱毛の費用

ムダ毛の処理で、レーザー脱毛をする人がいると思います。費用は、いくらぐらい掛かるのでしょうか?
一つの例として、例えば脇の脱毛に関しては1年間に約5回から6回通った場合、5万円くらいだそうです。詳しい費用については、専門機関に問い合わせましょう。

クリニックによっては、施術が終了した後でムダ毛が再び生えて来たら、1回ごとに安く施術してくれるというシステムがあるそうです。
このようなシステムがあるクリニックなら、続けて脱毛しやすいので安心だと思います。

番外編:市販の脱毛グッズ

医療機関で永久脱毛を行なう場合、どうしても費用が掛かってしまいます。
もっと安価に、さらに自宅で脱毛したい場合は、市販の脱毛グッズを使うことになります。

脱毛グッズには、「肌に塗るクリームやムースのような軟膏タイプの物」と「家庭用脱毛機器」の2種類があります。
そして家庭用脱毛機器には、毛を抜くタイプの機器・剃るタイプの機器・電気脱毛機・レーザー脱毛機などがあります。

その他にも、ムダ毛の発毛力を抑えるのに使える抑毛剤もあります。これは毛穴に浸透させ、発毛力を抑えてしまう薬です。ムダ毛が気になる部分だけに塗り込めばいいので、とても手軽に使えます。ずっと使用を続けることによって、ムダ毛が抜けやすくなり、永久脱毛に近づけます。

医療機関と脱毛グッズ、ご自身の予算に合うほうを選ぶと良いでしょう。