薬剤で毛を溶かすから痛みなし、脱毛クリーム

「痛みなし」の脱毛クリーム

脚に脱毛クリームを塗る

永久脱毛のための針脱毛やレーザー脱毛は、「痛み」を伴うらしいです。
ちょっとでも「痛い」のは苦手だ、という方は、脱毛クリームを使ってみましょう。脱毛クリームとは簡単に言うと、肌の表面に出ている部分の毛を溶かすクリームです。

脱毛クリームは、アルカリ性の薬剤の化学反応を利用して、毛を溶かして除去する物です。毛を溶かすので、皮膚への痛みは「ほとんどない」と言えます。痛い思いをせずに、脱毛できます。

ただし脱毛クリームでは、永久脱毛はできないと思います。
脱毛クリームで脱毛した後では、肌の表面から見えていた毛は確かに綺麗になくなります。
しかしこれは、表面上の毛だけが処理されている状態です。毛根がなくなった訳ではありません。時間が経てば、毛は再び伸びてきます。

脱毛ムースよりも使いやすい

脱毛ムースを使う場合も、「痛みはない」です。脱毛ムースは、表面に出ている毛を溶かして拭き取るので、「痛みはない」です。ただし「痛みなし」と言っても、肌に負担が掛かってしまう可能性はあります。

ですがムースよりも、脱毛クリームのほうが使いやすいと言われています。
クリームは、塗り終わったら終了です。使い方はとても簡単です。ムースのように泡が液状になって垂れてしまうことは、ありません。
クリームのほうが、毛の処理に慣れていない人にとって使いやすいでしょう。

パッチテストをしましょう

脱毛クリームには、様々な種類があります。でも、ほとんどのパッケージには、同じようなことが書いてあります。市販品の脱毛クリームなら、どれに決めても良いでしょう。

ですが広い範囲に塗る前に、必ず腕の内側などで「パッチテスト」をしてください。脱毛クリームは、毛を溶かして除去する薬剤を使っているからです。

特に肌が弱い人は、気をつけてください。いきなり「すね」に塗った際、ヒリヒリ痛みが出てきて赤くただれてしまった、という人もいるようです。
※脱毛クリームが肌に合わない場合は、使うのをやめましょう。使用中止については、脱毛クリームの説明書を読んで判断してください。

「手軽さ」が大事なムダ毛処理

夏になると、肌を露出する機会が多くなります。女性たちが、ムダ毛の処理に悩んでしまう季節でもあります。

多くの女性たちは、

「永久脱毛したいけれど、お金がたくさん掛かるかも?」
 

と思い、手軽にできるシェーバーや脱毛クリームを使って、ムダ毛を処理しているようです。

ところでカミソリなどで毛を剃ると、どうしても伸びて来た毛先が平らなので、チクチクとしてしまいます。
しかし脱毛クリームの場合は、チクチクしません。毛先が溶けた状態なので、毛は自然な形で伸びて来ます。なのでチクチクしないということです。