不思議なエネルギーを感じられる、ハワイのパワースポット

ハウオラ・ストーン

ハワイのパワースポットとして有名な所に、ハウオラ・ストーンという岩があります。干潮時に、ラハイナの岸壁から海の中を除き込むと見える岩です。まるで椅子の様な形をしています。
昔の話になりますが、ハウオラ・ストーンでは、貴族階級の女性たちがこの場所で出産を行なったそうです。出産がせまると従者と一緒に海に入り、ハウオラ・ストーンに腰を掛けました。そして出産をしたそうです。

ちなみにハウオラの意味は、ハワイ語で「長寿」「健康」を意味します。その意味を信じて、多くの人たちが健康になりたいと願い、このストーンにやって来るそうです。

ラハイナという場所は、ハワイ・マウイ島の首都だった場所です。ハウオラ・ストーンは、ラハイナ図書館の海側にあります。

そんなハウオラ・ストーンは、不思議なエネルギーを得られる場所として知られています。このハウオラ・ストーンに腰を掛けて、海に足を入れながら願い事を言います。そうすると健康を手に入れたり、長寿を全うできたりする、と言われています。
人によっては、そこに腰を掛けなくても見ているだけでエネルギーを感じられるそうです。何か不思議な感覚を感じられるのかもしれません。

ブラック・ロック

ブラック・ロックというパワースポットが、ハワイのマウイ島にあります。地元ハワイでは、プウケカアと呼ばれている場所です(ブラック・ロックは、英語で言う場合の名前です)。

ブラック・ロックの辺りは、古代のハワイアン神殿があった場所です。スピリチュアルな場所だったと言えます。昔の話になりますが、人は死んだら魂が飛び立つと考えられていました。そして、聖地と言われていたブラック・ロックから飛び立った魂は、先祖の元へ行くと信じられていました。

現在、ブラック・ロックは、海に向かって突き出すような形になっています。約20メートルの大岩になっています。
夜が近づく頃になると、夕日と岩のシルエットが重なって「荘厳な感じ」がします。この時、岩のシルエットが真っ黒く浮き上がります。もしかしたら、それがブラック・ロックと言われている理由なのかもしれません。

ハワイ
ハワイのイメージ画像


タイトルとURLをコピーしました